[PR]

 トランプ米大統領は21日、南米ベネズエラに新たな経済制裁を科す大統領令に署名した。米政府は20日の大統領選で反米左派のマドゥロ大統領が再選されたことに反発しており、民主化への圧力を強めた形だ。

 トランプ氏は制裁に関する声明で「マドゥロ政権に対し、民主主義の回復と自由で公正な選挙を求める」とした。ペンス副大統領も「選挙はいんちきだ」と批判した。

 大統領令は、米国人がベネズエラ政府に関係する債権の購入などで資金調達に協力することを禁止した。ベネズエラの石油関連の国営企業が資産を担保に入れたりして、資金調達することを阻止する狙いがある。(ワシントン=杉山正)

こんなニュースも