[PR]

 朝日新聞社が「南海トラフ地震」の被害が想定される14都県計139市町村を対象に実施し、136市町村から回答があったアンケートの記述欄からは、臨時情報への対応に苦慮する姿が浮かぶ。

 避難が長引けば社会生活や経済活動も見通せなくなる。徳島県鳴門市は「(長期化する場合の)避難所の開設・運営経費に対し、国の財政支援を」と求めた。

 多くの自治体が政府に求めたの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら