【動画】九州北部豪雨からの早期復興を願い、3300発の花火が打ち上げられた=徳山徹撮影
[PR]

 九州北部豪雨からの早期復興を願い、福岡県朝倉市の原鶴温泉で24日夜、3300発を打ち上げる花火大会があった。筑後川の対岸のうきは市側から打ち上げられた花火が夜空を彩り、「がんばろう朝倉」の仕掛け花火がフィナーレを飾った。

 原鶴温泉旅館協同組合(14軒)が主催し、今回で67回目。筑後川では20日に鵜飼(うか)いが再開しており、花火でさらに復興ムードを盛り上げたい考えだ。協同組合の庄崎茂事務局長(49)は「我々にとっても、復興に前向きに歩くきっかけとしたい」と話す。(徳山徹)

関連ニュース