[PR]

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、財務省は23日、217件、計957ページ分の交渉記録を開示した。

 学園側が近畿財務局に照会をかけた2013年6月28日から売買契約を結んだ16年6月20日までの近畿財務局と籠池泰典前理事長ら学園側とのやりとりなどが記されていた。安倍晋三首相の妻昭恵氏付政府職員の谷査恵子氏や、自民党の鴻池祥肇・元防災担当相の事務所から照会があった際の記録もあった。

 財務省は昨年の国会で「速やかに廃棄した」と主張していたが、実際は職員が「手控え」として紙や電子データで持っていたという。一方、「国会答弁との関係」で廃棄を進めたといい、今回、開示に含まれなかった記録もある。たとえば、籠池前理事長が昭恵氏と一緒に撮影した写真を近畿財務局に示し、「夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください。』とのお言葉をいただいた」と述べたという14年4月28日の記録はない。

 記録の要旨は以下の通り。

     ◇

 〈注釈〉 固有名詞の間違いなど複数箇所で明らかな誤記があるが、原文のまま表記した。明記がない場合の「当方(当)」は近畿財務局で、一部は大阪航空局が同席。「相手(相)」「先方(先)」などは混在している。●●は黒塗り箇所。

財務省が衆参両院の予算委員会理事に説明した内容

1.本年3月に森友学園に関する決裁文書の書き換えが問題となり、職員の手控えなどから、書き換え前の決裁文書の調書などが見つかったことを受け、国会審議においてご指摘をいただいていることも踏まえ、森友学園との交渉記録についても、同様に残っている可能性があると考えられたため、改めて調査を行ってきた。

 その結果、森友学園との交渉記録について、行政文書ファイルには保存されていなかったものの、手控えとして、職員が紙媒体で保管していたり、個人のパソコン端末に残されていたりしたものなどがあることがわかり、押収されていた文書の写しを入手するなど、捜査当局の協力も得て、国会に提出させていただく。

 見つかった交渉記録の中には、例えば、16年3月15日の本省での森友学園側との面会を記録したメモなど、個別にお尋ねがありそれに対して「残っていない」などと答弁してきた文書も含まれており、昨年の通常国会以来、国会答弁で説明していたことが事実と異なっていたことについて、深くお詫(わ)び申し上げる。

2.更に、交渉記録に関して、ご報告申し上げなければならないこととして、昨年2月下旬以降、国会答弁との関係で、決裁文書を書き変えていたのと同様に、当時保管されていた交渉記録の廃棄を進めていたことも認められた。

 国会答弁との関係で文書を廃棄するといった行動は、申し訳なく、深くお詫び申し上げる。

 なお、この文書の廃棄は、決裁文書の書き換えと併せて行われたものと考えられ、文書の保管状況や廃棄の経緯といった詳細については、決裁文書の書き換えとともに調査し、速やかに、その調査結果をご報告させていただきたい。

3.最後に、先ほど申し上げた、廃棄しようとした交渉記録については、見つかっていないものも一部にはあると考えられるものの、ほとんどのものは、捜査当局の協力も得た上で、見つけることができたものと考えており、国有地の売却に係る森友学園との交渉記録で見つかっているものはすべて、今回提出させていただいたところである。

1.◇利用要望照会中財産について◇(2013年6月28日)《先方…塚本幼稚園籠池園長(学校法人森友学園)ら》

※取得要望受付中の財産について、小学校用地としての取得を検討している塚本幼稚園籠池園長から必要な手続等について照会があり対応したもの

 当)取得の検討に当たっては、土壌汚染と地下埋設物の状況をよく認識いただいての判断をお願いする。

 相)15年4月に小学校をオープンさせたい希望がある。

2.◇利用要望照会中財産について◇(13年7月8日)《先方…塚本幼稚園籠池園長》

3.◇国有地隣接地の確認について◇(13年7月25日)《先方…豊中市公園みどり推進課》

4.文書名なし(13年8月1日)

5.◇公的取得要望受付中の財産について◇(13年8月13日)《先方…参議院議員鴻池祥肇議員(自民)●●秘書》

 相)塚本幼稚園からの相談により連絡したもの。資金面の問題から、当初は借受けて、数年後に購入するという処理を希望している。当該地は財務省所管の財産ではなく国土交通省所管の財産であり、貴局は売払手続きを依頼されているものと聞いているが、当初に借受ける対応ができないものか、国土交通省に直接確認したいと考えているため、国土交通省担当者を教えていただけないか。

 当)お盆の週でもあり、担当の確認等にお時間をいただければありがたい。

6.◇公的取得要望受付中の財産について◇(13年8月21日)《先方…籠池園長、司法書士》

7.◇取得等要望書の受理について◇(13年9月2日)《先方…籠池理事長、司法書士》

8.◇大阪府私学・大学課との打合せについて◇(13年9月12日)《先方…大阪府私学・大学課、●●》

9.◇3者で現地確認実施◇(13年10月4日)《先方…大阪航空局空港部補償課 籠池理事長ら》

10.◇進捗(しんちょく)状況の確認等について◇(13年10月24日)《先方…森友学園代理人●●司法書士》

 当)取得要望書に添付された現状の予算書、収支計画・借入返済計画書等は、非常にラフな内容であるため、緻密(ちみつ)なものを作成してもらいたい。

 相)理事長にお伝えする。開成幼稚園に植樹されている樹木を、今の段階で野田町の土地に移設させていただくことは可能か。

 当)絶対にダメ。契約後にお願いする。

11.◇進捗状況の確認について◇(13年10月27日)《先方…籠池理事長》

 当)ご要望されている将来の買受けについて資金計画書に反映するのか。

 相)そのためには、将来買受けるということが可能だという国の回答を先にいただきたいと思っている。

12.◇大阪府私学・大学課からの連絡◇(13年10月30日)《先方…大阪府私学・大学課》

 相)籠池氏は、地代は自分が決めると言っており、安く借りれるような話をしているが。

 当)そういうことはない。最初に相談を受けた際にも、大阪航空局と共同で対応して、貸付料は時価で算定するということは説明している。

13.◇大阪府私学・大学課に状況確認◇(13年11月4日)《先方…大阪府私学・大学課》

14.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(13年11月19日)《先方…大阪府私学・大学課》

 当)本件について、どのような進捗状況か。

 相)本日時点で何も提出されていない。

 相)私立小学校のニーズとしては、有名校に進学できる学校とかであるところ、籠池氏の提唱する独特の教育方針がニーズとなり、生徒が集まるかについては疑問がある。

 当)了解した。

15.◇取得等要望書資料の差替えについて◇(13年12月16日)《先方…森友学園代理人》

 当)この資料でも不十分と考える。お考えになっているスケジュールは困難なのではないか。当局も審査できない状態で困っている。

 相)現在、作業中である。

16.◇取得等要望書資料の差替えについて◇(13年12月26日)《先方…籠池理事長》

17.◇貸付範囲についての要望◇(13年12月27日)《先方…森友学園代理人》

 相)小学校用地を建設する期間は、工事箇所のみの部分貸付けを受けることとしたい。

 当)全面積を借りていただくことになる。

18.◇取得要望審査に係る打ち合わせ◇(14年1月9日)《先方…籠池理事長 森友学園代理人》

19.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年1月27日)《先方…豊中市空港室》

 当)豊中市として、本件小学校の新設に反対するお考えはあるか。

 相)豊中市として計画に反対することはない。

20.文書名なし(14年1月28日)《先方…豊中市空港室》

21.◇取得要望審査に係る打ち合わせ(14年1月31日)《先方…籠池理事長 代理人》

22.◇大阪府私学・大学課に状況確認◇(14年2月3日)《先方…大阪府私学・大学課》

 当)先週、森友学園理事長が来局し「1月28日に大阪府に伺って小学校設置認可に係る計画書を提出した。」との説明を受けた。大阪府は正式受理したのかと質問したところ、「2~3点の追加資料提出の指示は受けたが、正式に受理していただいたものと考えている。」と説明されたが、間違いないか。

 相)正式受理した認識はない。結局、資金計画の説明が全くできておらず。

23.◇取得等要望書資料の差替えについて◇(14年2月13日)《先方…森友学園代理人》

24.◇大阪府私学・大学課に状況確認◇(14年3月4日)《先方…大阪府私学・大学課》

 当)本件の進捗について確認に伺った。

 相)資金計画等追加で書類の提出はあったが、必要書類が全部揃っておらず、計画書を受理できるレベルには至っていない。結局、本件の状況はあまり進展していない。

 当)どのような書類が不足しているのか。

 相)建物の計画図等は提出されており、建物の規模等は概ね適切な内容であると考えている。問題は資金計画と健全な経営ができるかということで、内容について説得力に欠ける状態。また、小学校名「安部晋三記念小学校」として本当に進捗できるのか、取扱いに苦慮している。

 当)状況は理解したが、本件は当局としても対応に苦慮している案件であり、引き続き相談させていただきたい。

25.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年3月6日)《先方…豊中市空港室》

26.◇大阪府私学・大学課に状況確認◇(14年3月27日)《先方…大阪府私学・大学課》

※本日、籠池理事長が大阪府に認可に関する相談に伺うとの情報があり、状況を確認したもの

 当)今の段階で、国として開発申請に関する土地所有者同意は、対応困難と考える。

 相)毎回同じような話をしているが、都合の悪い話になると怒り出すため、建設的な話し合いにならないのが実情。また、森友学園が運営する塚本幼稚園の保護者向けの新聞に、野田町1501番地に学校法人森友学園小学校を平成28年4月に開校するとの記事を掲載した事実があり、保護者向けの配布物とはいえ、認可がとれてない状況で開校記事の掲載は問題があるとして口頭注意を行った。

27.◇森友学園と打合せ◇(14年4月15日)《相手方…籠池理事長・代理人●●司法書士》

 相)本件土地の契約に大阪府私学審議会の結果を必要とする国の考え方はおかしい。私学審議会の結果(大阪府の認可)を契約の停止条件とすればよいのではないか。私学審議会の結果を待たずに、賃貸借契約を締結してもらいたい。

 当)国は、売払相手方決定審査において、小学校新設の認可官庁である大阪府の意見を無視して処理することはできない。したがって、私学審議会で答申を得る前に契約を締結することも、停止条件付契約を締結することもできない(→相手方納得せず平行線)。

〈担当者心証〉

 相手方の対応は、国が判断するに当たり大阪府も豊中市も関係ないという言い方を繰り返し、早期に貸付契約の締結を行うよう動いてもらいたいとの主張に終始した。国の対応の非難及び自己の主張の妥当性を一方的に述べるのみであり、今後も、当方指示に真摯に対応することは期待し難いという印象。

28.◇コンサル業者と打合せ◇(14年4月16日)《相手方…●●》

29.◇大阪府に確認◇(14年4月18日)《相手方…大阪府私学・大学課》

30.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年5月12日)《先方…豊中市空港室》

 当)本日、本件について気になる情報が入ったためお伝えする。●●に森友学園から、何の事前連絡もなく寄付を募る文書が送りつけられたとのことである。内容は、野田町1501番地に小学校を設立することとなったが、建設に10億円を要するところ2億円不足しているため、一口2万円での寄付を募集するという内容とのことで、豊中市として何か聞いているか教えてほしいとのことであった。

 相)情報提供に感謝する。

31.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年5月13日)《先方…豊中市空港室》

○小学校新設に係る開発行為等に関する書面について、当局が豊中市に提出可能な文書(別添)を提示して、市としてどこまでの対応が可能か確認依頼していたもの。

 相)当該文書の取扱いについて、都市計画推進部長まで確認を行ったため、結果をお伝えする。豊中市の結論としては、当該文書は開発行為関係手続きにおいて必要な土地所有者の同意・承認として取扱うことはできないということであり、貴局として森友学園に開発行為を進めさせてもいいという意思がおありであれば、豊中市が指定する通常の書式による承諾書を提出願いたい。都市計画推進部長からは「財務局として承諾するのかしないのかをはっきり決めて相手方に伝えてもらいたい。」と財務局担当者にお伝えしてほしいと言われている。

 当)今のお話は豊中市の結論と考えてよいか。文案の工夫等による交渉の余地はないものか。

 相)担当部長まで確認を得たものであり、結論と考えていただきたい。

32.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年5月15日)《先方…豊中市空港室》

○小学校新設に係る開発行為等に関して必要な書面について相談。(何度か応答を繰り返した結果の要約)

 当)開発協議までに限定した承諾を行うような方策は考えられないものか。また、そういった事例はないのか。

 相)開発協議までに限定した内容で承諾するという事例が全くないかと言えば、対応したケースもある。その場合、所定の様式を修正して文案を作成していただいたものを豊中市が判断するという形になる。そこまでであれば豊中市としても対応は可能であるが、本件は●●に送りつけられた文書の問題もあり、豊中市としても外部説明可能なように慎重に対応するべき案件と考えている。●●に送りつけられた文書の内容に、平成28年4月開学があたかも決定しているような表現があったとのことで、「寄附を集めた結果、学校が開設できなかった場合に詐欺になるのではないか。」ということを懸念する市会議員も出てきている状態。こういった事情も踏まえてのご検討をお願いしたい。

33.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年5月20日)《先方…大阪府私学・大学課》

34.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年5月20日)《先方…大阪府私学・大学課》

35.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年5月21日)《先方…豊中市空港室》

36.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年5月22日)(先方…豊中市開発審査課)

37.◇コンサル業者と打合せほか◇(14年5月22日)《相手方…●●》

37.◇コンサル業者と打合せほか◇(14年5月23日)《相手方…大阪航空局補償課》

38.◇コンサル業者と打合せ◇(14年6月2日)《相手方●●》

39.◇森友学園と打合せ◇(14年6月17日)《相手方…籠池理事長、副園長(理事長の妻)》

40.◇応接記録◇(14年6月17日)《先方…鴻池祥肇議員(参・自民・兵庫)事務所 ●●秘書》

 当)森友学園との折衝経過を中間報告させていただく。ご要望の「貸付」については、財務本省にも相談した結果、「ご協力する」との結論が出ている。しかしながら、肝心の小学校の設立認可に向けた準備の進捗が芳しくない状況。籠池理事長の事業理念は理解できるが、何分事務的な資料作成が進んでおらず、同法人に対する相手方決定の審査機関(原文ママ)を延長して対応しているところ。

 先)「貸付」に応じていただけることに感謝。当方にもさまざまな申し出が来ているが、特に4月には日参に近いような状態で、曰く「大阪府と近畿財務局双方とも、折衝に時間を取られている。」など、ぐちめいた話が多かった。また、「いついつ、だれだれが来た(注:総理夫人の現地訪問を指すよう)」などの報告もあった。私(●●)からは、「あなたの教育方針は十分解っているが、日本は法治国家であり、許認可等を得るためには、一定の手続きが必要であるのは常識だ。あなたのように、情に訴えるようなことばかり主張されても困る。」と対応してきた。

41.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年7月4日)

《先方…籠池理事長》

 相)コンサルに確認したところ、そちらから受けた指示事項として、学校開設後、7年後に土地を買受ける時点での収支計画についても、負債償還額が帰属収入の20%以下が必要だとか、細かい話をしているらしいが、そんなもの関係ないのではないか。

 当)大阪府の設置認可の際の審査基準。国としては7年後に確実に買受けていただけるのかが重要なポイント。買受けの際に一部融資を受けるとしても、その借り入れが学校経営上無理のない範囲であるのかは重要な要素。

 相)7年後に資金が足りなければ、借入れを受けて買う。当たり前の話。そんなことまでゴチャゴチャ言うな。

42.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年7月14日)《先方…●●》

43.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年7月28日)《先方…大阪府私学・大学課》

44.◇コンサル業者と打合せ◇(14年7月29日)《相手方…●●》

45.◇コンサル業者と打合せ◇(14年7月30日)《相手方…●●》

46.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年8月8日)《先方…豊中市開発審査課》

47.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(14年8月12日)《先方…豊中市開発審査課》

48.◇コンサル業者と打合せ◇(14年8月12日)《相手方…●●》

49.◇コンサル業者と打合せ※本応接の前に大阪府から連絡あり◇(14年8月12日)《相手方…大阪府私学・大学課》

50.◇森友学園と打合せ◇(14年8月18日)《相手方…籠池理事長》

51.◇コンサル業者(●●)からの報告等◇(14年8月20日)《相手方…●●》

52.◇コンサル業者(●●)からの報告等◇(14年8月20日)《相手方…大阪府私学・大学課》

53.◇大阪府(府民文化部私学・大学課)への確認等◇(14年9月1日)《相手方…大阪府私学・大学課》

54.◇大阪府(府民文化部私学・大学課)への連絡◇(14年9月2日)《相手方…大阪府私学・大学課》

55.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録(14年9月17日)《先方…豊中市環境政策室環境保全チーム》

 当)土壌汚染の存在により、小学校建設計画が通常工期より長期化することは考えられるか

 相)一般的な話としてお答えすれば、大幅に長期化することは考えにくい

56.◇大阪府(私学・大学課)と打合せ(14年10月2日)《相手方…大阪府私学・大学課》

 当)府審査状況を確認したいが、小学校新設の認可に向けて、問題となっている内容はあるか

 相)教員の配置計画など、もう少し確認したい内容もあるが、現在のところ概(おおむ)ね問題ない内容

57.◇看板設置に関する相談(14年10月3日)《相手方…森友学園委託設計業者》

 相)豊中市との協議にあたり、建設計画について説明する標識を設置する必要がある

 当)・今の段階は国有地が利用できると決定しているものではない

・手続きは少し待って頂きたい

58.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録(14年10月7日)《先方…●●》

○森友学園代理人コンサル業者に対し、延納での買受け検討依頼及び現在検討している本件財産の貸付方法の説明を行ったもの

 当)買受けた方が有利という考え方も出てくると思われるし、コンサルの立場からも是非(ぜひ)とも理事長に検討していただくように説得をお願いしたい

59.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録(14年11月7日)《先方…籠池理事長》

 当)8年後ではなく、少しでも早期の買受けはできないものか

 相)3~4年後に購入したい気持ちがあるが、財政的な面から健全経営が維持できるかどうかがポイント

 相)ボーリング調査を実施した結果、想定以上の軟弱地盤であることが判明した

60.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録(14年11月27日)《先方…豊中市空港室》

 相)籠池理事長から豊中市あてに電話が入り「野田町に新設予定の小学校について、豊中市から是非来てもらいたいというような内容の文書を出してもらえないか」と要望がなされた。「ニュートラルな立場であるため反対もしないが、誘致を要請するような文書はお出しできない」と回答しているので、情報としてお伝えする

61.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録(14年12月1日)《先方…豊中市空港室》

 当)現地看板を外した形で条例手続きを進める方策がないか相談したい

 相)豊中市としては対応困難と考えている

62.◇応接記録(14年12月3日)《先方…コンサルタント》 本省審理室からの指示(12月3日、「本地の特殊性」説明)に対応すべく、学校法人に対し、豊中市及び地元自治会への働きかけを慫慂(しょうよう)するもの。

63.◇応接記録(14年12月4日)《先方…コンサルタント》

 当)私からいう話ではないが、貢献策の一つのアイデアをお伝えしたい。学校開校時は、1、2学年4クラスの受け入れなので、空き教室があり、それを活用することも一策ではないか?

64.◇応接記録(14年12月4日)《先方…森友学園代理人》

 当)地元との関係については懸念している

 相)認識している

65.◇応接記録(14年12月5日)《先方…コンサルタント》

 先)貴方からお話頂いた、地域貢献策提案については、昨夜、籠池理事長に進言した。理事長からは、感謝するとのことだった

66.◇応接記録(14年12月5日)《先方…籠池理事長》

 当)理事長が地元自治会へ説明に行くとの予定は、本日現在、履行されておらず、日程も決まっていない状況と聞いているが、どうお考えか?

 先)あまり動きまわって、政治ゴロが、要らぬ噂を立てられても困ると思っている。

67.◇応接記録(14年12月5日)《先方…森友学園代理人》

 当)理事長から国有地南側を道路拡幅用地として市に提供するという話があったがどういうことか。

 相)理事長は夢を語る方なので、行き過ぎた表現があるのかもしれないが、実情は学校施設の一部として通行スペースを確保するということを理解していただきたい

68.◇応接記録(14年12月10日)《相手方…大阪府私学・大学課》

69.◇応接記録(14年12月11日)《相手方…大阪府私学・大学課》

70.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録【重要】(14年12月17日)《先方…籠池理事長、籠池副園長》

○契約締結前の本財産への清めの塩まきについて

 相)航空局より、清めの塩まきを行っても問題ないとの回答を得ているが、貴局としても問題ないか。

 当)それは地鎮祭か。地鎮祭については契約締結後でないと許可できないことは以前お話させていただいた通り。

 相)宗教的性格はなく、単に事業の成功を祈るものである。

 当)地元を刺激する内容であればやらない方がよい

*添付資料「今後の手続きについて」

71.◇応接記録(14年12月18日)《相手方…大阪府私学・大学課》

 本日開催の私学審議会の結果について、大阪府私学・大学課より連絡を受けたもの

 相)本日の審議会の結果であるが保留となった。かなり厳しい意見が出ており、認可適当と判断するためには既存の資料では不足している

72.◇応接記録(14年12月19日)《相手方…大阪府私学・大学課》

73.◇応接記録(14年12月22日)《先方…大阪府私学・大学課》

74.◇応接記録(14年12月24日)《先方…大阪府私学・大学課》

こんなニュースも