[PR]

75.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(15年1月5日)《先方…●●》

○大阪府私立学校審議会で小学校新設が「保留」扱いになったことを受けての連絡。

 相)理事長は、計画が大阪府設置基準を満たしている内容であるにもかかわらず、同業者である幼稚園経営者の悪意により邪魔をされているという認識。

 当)理事長が何を言おうが、このままでは本件は前に進めないのではないか。

76.◇豊中小学校事案(大阪航空局処分依頼財産)に係る応接記録◇(15年1月5日)《先方…豊中市》

 当)小学校新設計画について、豊中市として歓迎するお気持ちはあるのか。

 先)マンションが建つよりは、公的な施設である小学校が建設される方がありがたい気持ちはある。

77.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年1月8日)《相手方…大阪府私学・大学課》

 当)大阪府私立学校審議会の臨時会については、1月22日に会長に相談した結果、開催するか否かを判断すると聞いている。大阪府において早期に判断できないか。

 相)貴局が大阪府のスケジュールまで口出しするのは失礼ではないか。

 当)無理を承知でお願いしている。

78.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(15年1月9日)《先方…籠池理事長》

 当)昨日の産経WESTの記事を拝見したが、取材の時期はいつごろか。

 相)12月に入ってからであった。今後も取材の申し込みはあり、日経、読売にも掲載されることになると思う。

 当)貸付料についてお話ししたい。現在収支計画において、年間2300万円で計上されているが、こちらが想定している水準とは開差があり、不足している。以前から申し上げているように底地は10億円程度と考えているし、利回り4%程度で考えれば3000万円代半ば(3400万円)程度となる。

 相)2000万円代と3000万円代は大きく違う。高すぎる。貸付期間が20年や30年の場合に比べると10年であれば貸付料は低くはならないのか。

 当)10年である場合、それより長い期間よりもかえって賃料が高くなる場合もありうるもの。

79.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年1月16日)《相手方…大阪府私学・大学課》

80.◇情報 豊中小学校事案(大阪航空局処分依頼)について◇(15年1月20日)

 大阪航空局から、以下の情報があった。

 1月15日(木)、森友学園から国土交通省北川一成副大臣(自・参・大阪府選挙区)秘書官に「近畿財務局から示された概算貸付料が高額であるため、副大臣に面会したい」との要請があった。

81.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年1月21日)《相手方…大阪府私学・大学課》

82.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(15年1月21日)《先方…籠池理事長》

83.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年1月22日)《先方…大阪府私学・大学課》

 先)大阪府私立学校審議会の●●に、森友学園の追加資料を説明し、1月27日の臨時会開催について相談したところ、開催することとなった。●●からは、「これでまとめたいな」とのご発言があった。

 当)追加資料は満足いくものであったという印象か。

 先)事務局である大阪府担当課も●●も「これでしょうがないな」という認識。

84.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年1月27日)《先方…大阪府私学・大学課》

 先)「認可適当」の答申は出たが、条件が付された。特に「寄付金が本当に入ってくるのか」「4億円で校舎が建築できるのか」の2点が問題になった。

85.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(15年1月27日)《先方…籠池理事長ら》

 先)地代の水準について非常に高く、とても容認できるレベルではない。

 当)不動産鑑定士による鑑定評価によって決定する。

 先)今回、要望書を提出することにより、地代については考慮してもらえるのか。

 当)考慮できない。

 先)考慮できないのでは話にならない。帰る。

 当)退席するということは、小学校新設について断念すると理解してよいか。

(話は平行線状態のまま、理事長は声を荒げて席を立ったが、引き留める。休憩を挟んで再開。)

 当)寄付金について、大口2先の計2億7千万円について、納入の見込みは。

 先)寄付申出書では、15年3月27日となっている

 当)2月10日の地方審議会までに履行できないか。

 先)1カ月以上も早められるかはわからない。

 当)当地方審議会の各委員への事案説明をスムーズに進めるためにも、ぜひ協力いただきたい。

86.◇応答記録◇(15年1月29日)《当方…財務省国有財産業務課長 先方…平沼赳夫衆院議員秘書》

 先)森友学園から「貸付料が高く、このままでは学校経営が厳しい。何とかならないか」と相談してきた。

 当)価格については国の担当者でどうこうできるものでなく、不動産鑑定士の価格によることとなる。

 先)照会は他の議員からもあるか。その場合、(大変失礼だが、)同じようなお答えとなるのか。

 当)はっきり申し上げますが、価格の点はどうにもなりません。会計検査院も見ており、仮にそうした行為をした場合、大変なことになります。

87.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年2月3日)《先方…大阪府私学・大学課》

88.◇応接記録◇(15年2月9日)《先方…籠池理事長》

 先)本日中に「貸付料に関する要望書」を提出したい。

 当)以前から何度も申し上げているとおり、貸付料については価格交渉の余地はない。要望いただいても、国の担当者がどうこうできるものではない。

89.◇応接記録◇(15年2月9日)《先方…森友学園コンサルタント》

90.◇応接記録◇(15年2月9日)《先方…籠池理事長》

 先)地代(貸付料)は高いと思う。今後、交渉を重ねて地代を決定して欲しい。

 当)貸付料は交渉で決めるものではない。見積もり合わせの結果、国の予定価格を上回れば決定する。明日の地方審が無事通過すれば、貸付契約等を結ぶ気持ちはお有りか。

 先)契約はする。但(ただ)し、見積もり合わせで合意すればの話だ。

 当)明日の地方審で無事「処理適当」との結果になれば、見積もり合わせをしましょう

 先)今後、全く交渉もなしに、あくまで一方的に、国の金額を押し付けてくる気か。そう来るか。よし、解(わか)った。

(先方から電話を切る)

91.◇文書名なし◇(15年2月16日)《当方…財務省国会連絡室、先方…衆・鳩山邦夫君(自)事務所●●様》

 京都市中京区にある「森友学園」という学校法人が府を介して近畿財務局から土地を定期借款しているところ、全体像や現状について把握したい。財務局管財部上席国有財産管理官の上司を紹介してほしい。(京都市中京区は原文ママ)

92.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年2月17日)《先方…鳩山邦夫議員秘書》

 当)●●は理事長をご存じですか。

 先)●●ため、その関係でもよく存じ上げている。

 先)賃料に関してできることがあれば検討していただきたい。

 当)会計検査院も見ておりますし、価格の点はどうにもなりません。学校の設立目的はよく理解しており、それ以外のことについては出来るだけご支援しております。ご理解下さい。

 先)関係者の一人として、これからもよろしくお願いしたい。

93.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(15年2月17日)《先方…籠池理事長ら》

 鑑定士)売買金額は買い受ける時に国が評価する金額と考えてよいか。

 当)そのとおり。早期に購入していただくために、毎年、相続税路線価など購入価格の参考となる情報を提供し、協議を行うこととなる。

 理事長)延納も可能との話があったと思うが、手付金はいくら必要か。分割年数は。

 当)即納金は売買代金の2割以上。なお担保が必要。延納期間は最長で10年間。

94.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年2月17日)《先方…大阪府私学・大学課》

95.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年2月24日)《先方…森友学園委託設計業者》

96.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年3月3日)《先方…籠池理事長》

97.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年3月3日)《先方…森友学園委託設計業者》

 相)土壌汚染対策工事に関する費用については国が負担するとのことだが、いつ頃支払うのか。

 当)国は予算措置ができた後、有益費として支払う。時期は国から示す。迅速に支払えるとは限らない。

98.◇応接記録◇(15年3月6日)《先方…籠池理事長》

99.◇豊中市野田町1501番地に係る応接記録◇(15年3月12日)《先方…籠池理事長ら》

 当)有益費の支払いについては、航空局に予算確保し速やかに支払いができるよう要請する。小学校新設計画をバックアップするため早期の支払いについて努力させる。

100.◇年額貸付料見積もり合わせほか◇(15年3月13日)《先方…籠池理事長ら》

 見積もり合わせ結果 相手方提示額1回目15000000円、2回目17000000円、3回目23000000円 ※未だ3割程度の階差あり

 理事長)本日の見積書の提出はここまでとしたい。

 当)継続する意思はあるのか。相当頑張ってもらわないと追いつかない。

101.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年3月23日)《先方…籠池理事長ら》

 理事長)賃料の引き下げを考えてほしい。

 当)何度も申し上げているが、下げることはできない。

102.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年3月25日)《先方…大阪府私学・大学課》

103.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年3月26日)《先方…籠池理事長ら》

 理事長)昨日、14年10月に実施したボーリング調査の結果資料を送った。これを踏まえて貸付料の相談を行いたい。軟弱地盤の土地があんな高い金額にはならない。

 当)貸付料が下げられないことは何度も申し上げている。

 弁護士)この事実があることを認識しても要請には一切応えられないとして、後から損害賠償を請求してこいということか。国の姿勢として本当にそれでよいのか確認したい。

 当)法的な見解も含めて検討する。

104.◇応接記録◇(15年3月27日)《先方…不動産鑑定会社長》

 当)貸付予定相手方より、軟弱地盤との主張がなされた。

 相)このような結果が出たことに驚いている。

 当)評価賃料に影響はあるか。

 相)影響はないと考える。

 当)別の専門家から意見をいただくことは可能か。

 相)別の地質調査業者に見ていただこうと考えている。

 当)その場に当局職員が同席することは可能か。

105.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年4月2日)《先方…森友学園委託設計業者ら》

106.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年4月2日)《先方…●●、●●》

地盤調査報告書についてのヒアリング内容として

・建物の構造・規模にもよるがおおむね妥当な内容

・もともと地盤としては多少弱い地域。法律的にはわからないが、自然に堆積した地層の強度まで、土地所有者が補償しなければならない理由はないと思われるし、土地の瑕疵(かし)とは言えないのではないか

107.◇応接記録◇(15年4月3日)《先方…不動産鑑定会社長》

108.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年4月3日《先方…●●、●●》

 当)軟弱地盤を理由として地盤改良費用の負担を求められている。相手が建てようとしている建物が本当に通常を超える工事が必要となるほどの軟弱地盤であるかについて、疑問が生じた。

 相)持ち帰り検討したい。

109.◇応接記録◇(15年4月9日)《先方…不動産鑑定士》

 当)本件については、3月27日に事前相談し、地盤調査結果を加味した意見価格を求めようとしたところ。実際の用途は小学校敷地であり、堅固な建物の建築が前提となることに鑑み、前提となる評価条件を変更して、定期借地契約(期間50年)を設定するとの想定の下で、新規年額支払賃料の鑑定評価を依頼したい。

 先)意見評価(価格等調査業務)を追加受注することで対応は可能。

110.◇応接記録◇(15年4月14日)《先方…籠池理事長》

 当)軟弱地盤への対応について、土地の評価額に反映させるべき要因であることとした。よって、①貸付料については、鑑定見直しを考えており、下がる見込み。②将来予定する土地の売却代金でも考慮することとなる。しかし、杭工事費を国が負担すべきとの要請には、応じられない。

 先)前向きに考えて頂いているということで、ありがたいことだと思う。

111.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年4月17日)《相手方…籠池理事長ら》

 当)貸付契約の締結はいつ頃をお考えか。

 理事長)1日でも早く契約したい。

112.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年4月22日)《相手方…学園代理人弁護士》

113.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年4月23日)《相手方…籠池理事長》

114.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年4月28日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長ら》

 副園長)賃料が高すぎる。これ以上は無理。国を訴訟するしかない。理事長、当地での小学校建設を断念しよう。

 当)理事長、断念という重大な決断をされるのですか。

 当)一昨日、4月26日日曜日の産経新聞朝刊に、生徒募集の広告を掲載していたが、国有地の借地契約すら結んでいない段階においては、フライングではないか。

 理事長)借地契約を必ず結びたいとの意思表示と理解して欲しい。2月12日にプレスリリースした際、特に注意されなかった。なぜ新聞広告はダメなのか。

115.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月1日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長》

 当)公正証書作成手数料が確認できたのでお伝えする。16万6千円になる。

 副園長)そんなにかかるのか。この費用はもちろん折半。我々は8万3千円しか払わない。

116.◇タイトルなし◇(15年5月1日)《上記115の末尾に記述》

117.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月7日)《相手方…籠池理事長ら》

 理事長)売買予約契約書の第6条の違約罰に9320万円とあるが、あまりにも高すぎる。

 当)昨年12月から説明していること。

 理事長)そのように説明があったかも知れないが、実際に金額が入ったのを見たのは、今回が初めてである。それにしてもこんなに高いのはおかしい。この条項を削除してもらわなければ、契約できない。(理事長が一旦押印した契約書等の押印箇所にペンで取消し線を入れる。)

 ※本件について、議員等外部から照会があった場合、別添のとおり対応する。

118.◇応接記録◇(15年5月11日)《先方…籠池理事長》

119.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月11日)《相手方…籠池理事長ら》

 当)理事長のこだわりは違約金額の説明と理解してよいか。

 理事長)結局、本日いただいた説明では全く納得できない。金額の算出根拠について、我々が納得する説明をしていただきたい。そうでなければ、前に進めない。

120.(上記に内包)

121.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月12日)《相手方…籠池理事長ら》

 理事長)国はこちらを信用していないから、契約書でいろいろ縛りをかけてきている。こちらは、国の指示に従って豊中市に対して地域貢献策などの文書を提出した。国の言うとおりにやってきたのに信頼関係が全くできていない。違約金条項を外してもらいたい。もしくは、違約金額を貸付料の1年分にすることではどうか。

 当)それはできない。

122.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月13日)《相手方…大阪府私学・大学課》

123.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月13日)《相手方…学園代理人弁護士》

 当)第12条と第19条第2項の「一切の」という文言を削除することとし、この修正後の貸付合意書により契約したいと考えているがどうか。

 弁護士)その方がよいのは間違いない。

124.◇タイトルなし◇(15年5月13日)《相手方…学校コンサルタント》

125.◇情報・豊中小学校事案(大阪航空局処分依頼)について◇(15年5月19日)

 柳本卓治議員(自民党・衆議院大阪選挙区)●●秘書から、冨永近畿財務局長宛てに電話連絡。内容は「森友学園理事長が、豊中市の国有地の件で局長とお会いしたいと要請している。」とのことで、局長は「その件は、担当から話を聞いているところ。お互いに感情的になっている部分もあり、どのチャンネルで対応するかを含めて検討する。」と応答。その後、局長から管財部長が対応するよう指示(5/20)。

126.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月20日)《相手方…学校コンサルタント》

 先)台帳価格については今まで説明を受けていないが、なぜ今まで説明しなかったのか。土地の重要な要素ではないか。

 当)誤解しないでいただきたいが、台帳価格が国有財産を売却する際の予定価格になるものではなく、必ずしも時価を反映するものではない。

127.◇タイトルなし◇(15年5月20日)《相手方…籠池理事長》

128.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月25日)《相手方…学校コンサルタント》

129.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月27日)《相手方…籠池理事長ら》

 理事長)我々も早く契約したいと考えているが、信頼関係が出来ていない。

 弁護士)売買価格が一番の問題点と考えている。今の時価が将来の売買価格に影響しないというのは本当なのか。何か保証がほしい。

 当)文書等での保証はできない。

130.◇応答記録◇(15年5月27日)《当方…財務省国有財産業務課長 先方…平沼赳夫衆議院議員秘書》

 先)本年1月頃、国有地処理に関して、状況をお聞かせ願ったところではあるが、学園の理事長から再度、現場の近畿財務局と協議しているが進まないとの話が来ている。具体的には、学園が取った鑑定評価額では7億円程度であるにもかかわらず、財務局は購入価格を9億5千万円としており、困っているとの内容。ご存じのとおり理事長が大変個性的な方なので誤解があると思うのだが、差しさわりのない範囲で教えていただけないか。

 当)契約条項の中で国として譲歩できる部分は譲歩しております。

 先)事情はよくわかりました。理事長は個性的な者なので、財務局の皆さんに失礼なことを言っているのではないですか。

 当)大変ご熱心な方なので、協議の中で、理事長ほか関係者の方から財務局職員も厳しいお言葉をいただくこともあると聞いておりますが、私どもとしてはご理解を得るべく努力を続けてまいりたいと考えます。なお、本件については、大変重要な案件でもあり、特例的な取扱いでもあるので、財務局だけでなく、本省でも処理内容を検討し、承認しているものであります。

 先)いろいろご迷惑お掛けしているが、引き続き我慢強く対応いただきたい。

131.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月28日)《相手方…学校コンサルタント》

 先)ご提示された契約書で契約したいので、段取りをお願いする。明日が希望。

 当)了解。

132.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年5月29日)《相手方…籠池理事長ら》

 理事長)契約の前に確認したいことがある。将来購入する際に、分割購入は可能か。

 当)分割購入の希望があれば相談には乗らせていただく。どのような形状で分割するかなど、今後協議が必要。

133.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年6月4日)《相手方…柳本卓治参議院議員秘書》

 先)森友学園から当方に10か条からなる文書が送られて、どうにかしてくれと言われている。今どういった状況であるのか確認したい。

 先)本日、理事長にお会いするのであれば、柳本議員から局長に連絡があった旨を伝えてほしい。こういう商売をしているので、持ち込まれた話は聞かなければならないが、毎日のように電話を受けて困惑している。

134.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年6月4日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長ら》

 公証人)この内容でよろしいですね。異議はないですね。

 副園長)(すかさず)異議あり。内容に納得していない。

 公証人)お互い内容に納得した結果、この場に来ているのではないですか。

 理事長)契約内容には不満があるが、本日は公正証書を取り交わすつもりで来ている。

 当)柳本卓治参議院議員から、近畿財務局長に電話連絡をいただいております。

 理事長)昨日は、自民党幹事長(谷垣禎一氏)にお会いしてきた。

135.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年6月8日)《相手方…籠池理事長ら》

136.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年6月16日)《相手方…●● ●●、●●氏、●● ●●、●●》

137.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年6月22日)《相手方…籠池理事長、籠池千浪理事》

 理事長)土地の買い取りについて、以前分割や延納もあると聞いていたが、具体的に聞いておきたい。

 当方)学校法人であれば、期間は10年以内、延納利率は5年超10年以内で現行1.2%となる。

 理事長)期間が10年とは短い。銀行であれば普通は20年だろう。10年であれば、利率はもっと低くなるのではないか。どう考えても高い。分割の場合はどうか。

 当方)分割は延納とは異なり、制度として法令等に定めがない。具体的な分割案をお伺いしてから検討する。購入部分の賃料負担が安くなるものの、経費等が発生するため、貴学園にとってメリットは少ないのではないか。

 理事)我々には時間がない。協力してもらっているのか邪魔をされているのかわからない。今回の話にしても、もっと早い時期に説明してほしかった。

 当方)昨年秋に説明している。延納の場合は、延納代金を負債と採られると、府の設置認可基準に抵触するおそれがある。

 理事長)了解。国も府に対して、延納代金を負債と見ないよう、口添えしてくれるならメリットがある。

 当方)そのようなことはできないが、土地は自己所有が原則であるので、貴学園にとって土地の取得は前向きな話であることを根拠に府と交渉する余地はないか。

 理事長)延納の件については府と交渉するなり考えてみる。分割買取について、メリットが少ないとの説明であったが、メリットがあるように考えて欲しい。

 当方)まずは、貴学園から延納について府へ相談していただきたい。

 理事長)わかった。

138.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年7月6日)《相手方…籠池理事長》

139.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年7月9日)《相手方…●●、●●》

140.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年7月14日)《相手方…籠池理事長、籠池千浪理事》

141.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年7月16日)《相手方…籠池理事長》

142.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年7月21日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長、●●弁護士、●●鑑定士》

 理事長)賃料が高すぎる。鑑定評価そのものがおかしい。貴局から言われて取った我々の鑑定評価書を賃料算定の際に考慮してないのはおかしい。国の一方的な評価により決定された評価では、金額面においての他に多くのクレームがあるのではないか。

 副園長)来年4月の開校が遅れたら国の責任。我々が依頼した鑑定評価書や契約費用も国で負担するべきもの。損害賠償をする。

 当方)相手方が、国の評価が高すぎると判断すれば、借りない、買わないことになり、クレームはない。

143.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年7月28日)《近畿財務局、大阪航空局、豊中市、●●》

144.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年7月30日)《相手方…籠池理事長》

こんなニュースも