[PR]

145.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年7月31日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長》

 理事長)近畿財務局ホームページで国有財産近畿地方審議会の議事録を見た。日付は2月10日となっているが、この時点ではさまざまなことが決定していた。(私には)何も報告がなかった。なんで隠す必要があるのか。工事着工が遅れたのは財務局の責任。議事録には、小学校はそんなにもうからないと発言されている人もおられる。もっと賃料を安くしてもいいのではないか。委員の発言には、もう少し慎重に検討した方がいいのでは、とか、開校できなければ、更地にして返還する、など当校の信用・信頼を失墜しかねない記載がなされている。問題ではないか。

 当方)手続きに対するご不満に関してはお伺いするに留めさせていただく。

 副園長)開校準備遅延の件や賃料については、我々も別途争う方法を検討している。瑞穂の国記念小学校開設に関しては、阿部首相、阿部首相夫人、自民党幹部も認識している。

 当方)伝えるべきはしっかりと伝え、できる範囲での協力をさせていただくということでご理解をいただきたい。

146.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年8月5日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長、●●弁護士、●●鑑定士》

 副園長)この事業に関しては、国土交通副大臣である北川先生や柳本先生も気にかけてくれている。そのほか、鴻池議員や平沼議員も承知してくれ、気にかけてくれている。9月5日の入学予定者家族説明会には安倍昭恵夫人も来ていただくこととなっている。首相にもお願いしているが、まだ返答はない。いつでもこの人たちにお願いし、手続きがスムースに進むよう依頼することも可能。

147.◇豊中小学校事案に係る応接記録(15年8月5日)《相手方…●●》

148.◇豊中小学校事案に係る応接記録(15年8月6日)《相手方…●● ●●》

149.◇豊中野田町1501番地に係る応接記録(15年8月11日)《先方…籠池理事長、塚本幼稚園籠池副園長、弁護士》

 理事長)地下埋設物除去に予定以上の工期を要する見込みとなった。平成28年3月の校舎完成が難しい状況に至っている。開校を1年延長せざるを得ないと考えているが、国との契約書において平成28年3月31日までに工事を完了させる規定がある。

 当方)延長の理由が適切であれば、1年を超えない範囲で延長は可能。

 理事長)有益費の支払い。大阪航空局には早期の支払いを働きかけてくれたのか。

 当方)話をしているが、時期を明確に示すことはできない。

 副園長)早く払え。

 当方)予算化できたとしても、支払いできるのは貴学園の工事完了後となる。

150.◇豊中野田町1501番地に係る応接記録(15年8月18日)《先方…森友学園代理人●●弁護士》

151.◇豊中小学校事案に係る応接記録(15年8月18日)《相手方…●● ●●、●● ●●》

152.◇タイトルなし(15年8月19日)

153.◇タイトルなし(15年8月19日)

154.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年8月20日)《相手方…●●》

155.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年8月25日)《相手方…森友学園籠池理事長、籠池副園長、弁護士、鑑定士》

 理事長)樹木や表層コンクリートの処分費は支払い対象にならないと報告を受けた。納得できない。

 当方)合意書に記載しているとおり、有益費の支払い対象となるのは地下埋設物の除去費用。

 副園長)払えないというのはあり得ない。

156.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年8月26日)《相手方…●● ●●(●●)》

157.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年8月27日)《相手方…●● ●●外2名》

158.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年9月4日)《相手方…●●氏ら》

 ●●)2.3メートルを超える部分において、産業廃棄物が大量に出てきている。南側についても産業廃棄物が大量に含まれる可能性がある。掘削土については、処分は難しく、業者に見積もったところ、費用は4千万円程度になる見込み。それなりの量が出てくると、費用が億単位になるおそれも出てくる。

 財務局)建築に支障がないレベルまでの地下埋設物撤去費用まで国としては支払えないことは、これまでも説明している。

 ●●)発生土を場外処分する場合には、多額の処分費用が発生することになるが、国としても有益費の対象としては支払いはできないことを踏まえると、埋戻し等に使用しできるだけ処分費用を抑えることができないか検討したい。

 ●●)建築においては、ガラスくず等の産業廃棄物があっても、特に問題はない。

 財務局)●●と●●で、発生土の場内処分について、他の方法もないかを検討いただきたい。

【本日の打ち合わせ結果概要】

・建物建築時に掘削した発生土の処理については、建築に問題を生じないレベルのものは埋戻しによる場内での処理を検討。

・工事を停滞させることはできないので、いったん埋戻しの上、工事を続行させることとした。

159.◇豊中小学校に係る応接記録◇(15年9月30日)《相手方…森友学園籠池理事長、籠池副園長、弁護士、不動産鑑定士》

160.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年10月2日)《相手方…●● ●●(●●)》

161.◇豊中小学校事案(大阪航空局処分依頼)について◇(作成日 15年10月8日)

 情報

 森友学園の支援書から国土交通省北川副大臣●●秘書に「国が有益費として支払うと約束している費用について、約束通り27年度以内に支払いをお願いしたい」との申し出がなされ、国土交通省で検討の結果、「28年度予算により年度当初の早期に払う」回答を行った。

【添付資料】(15年10月1日)

 国土交通副大臣 北川イッセイ先生

 国会事務所 秘書官●●様

 豊中市に新設する小学校契約時に借土地になる土壌汚染等の整備費用は財務局が支払うということになっているそうです。立替えているので金利も重(かさ)んでいくので約束通り27年度にお支払をお願いしたい旨の申し出であります。

 塚本幼稚園園長 籠池泰典

162.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年11月2日)《●● ●● ●●氏》

163.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年11月5日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長、弁護士、鑑定士》

※その他、以下の苦情等があった(聞き置き)

・安倍総理夫人に国の賃料が高すぎると伝えている。

・総理官邸秘書にも財務局のちぐはぐな対応の件は文書により伝えている(秘書からの回答はない)

164.◇定期借地権の減額要望について◇(15年11月10日)《当方…財務省国有財産業務課 先方…安倍総理夫人付 谷様(女性)》

 先)安倍総理夫人の知り合いの方が、近畿財務局管内の国有地で、今年5月に定期借地契約を締結させていただいたところである(学校法人森友学園)。その知り合いの方から、社会福祉法人同様、優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいたもの。

 当)申し訳ないが、担当者不在につき、折り返し連絡させていただく。

165.◇応接メモ◇(15年11月12日)《当方…田村財務省国有財産審理室長 先方…官邸 谷さん(安倍総理夫人付)》

 概要)先方より、介護施設向けの優遇措置について照会があった。背景として、安倍総理夫人が名誉顧問に就任した開校予定の小学校(国有地を学校法人森友学園に対して売払い前提で貸付け中)からの問い合わせがあったとのこと。

 当)国有地の売却や貸付けに係る優遇措置は、介護施設整備に限定して検討しているもので、学校施設まで対象とするものではない。

 先)本件は、大阪の学校法人森友学園からの照会を受けてしまったため、お手数をおかけしたものである。財務省がよく対応してくれているものと理解しているが、何点か確認させてほしい。

 当)財務省として、現行ルールのなかで最大限の配慮をして対応しているところであるが、なかなか先方が理解してくれないところ。

166.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年11月16日)《相手方…籠池理事長》

167.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年11月24日)《相手方…●●氏、●●氏》

 土壌汚染及び地下埋設物除去工事が完了したため、森友学園委託設計業者・●●及び工事施工業者●●と現地確認を行ったもの(森友学園は不参加)。

・地下埋設物については、建物建築予定部分及び通路舗装部分は3m、それ以外は1mの深度まで除去済み(一部樹木を残している部分を除いては、全て除去済み。)

168.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年11月25日)《相手方…籠池理事長》

 当)最後に11月16日にお電話で検討を依頼されていた賃料減免に関してですが、当局として減免に応じることは出来ないということを改めて明確にご回答させていただく、もちろん賃料支払いを停止するとのご発言もありましたが、即座に延滞利息が発生するなど、契約関係に問題が発生しますので、そのようなことはせず、きっちりと入金をお願いしたい。

 理事長)う~ん!!

 まあ、支払いはやっておくか…。

169.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年11月26日)《相手方…●●》

概要)

・校舎建築工事について、3社(●●、●●、●●)から見積書の提出があり、●●が受注。学園は予算を15億円程度と考えており、その金額が出せたのは●●(14億4千万円)のみであった(●●:約18億円、●●:約20億円)。なお、●●は、学園が吹田市の市議会議員から紹介を受けた業者であるとのこと(年間売上は17~18億円程度)。

170.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年12月2日)《相手方…●●》

171.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年12月9日)《相手方…●●氏》

172.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年12月15日)《相手方…大阪府私学大学課》

173.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(15年12月18日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長、弁護士、不動産鑑定士、大阪航空局補償課課》

 副園長)予備費はあるはず。ある政治家を通じて確認している。

174.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年1月5日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長》

 理事長)確認したい。平成16年に財務局は●●に普通財産を売却しているが、これは減額売払いがなされている。なぜ、我々には適用がないのか説明してもらいたい。同じ学校であり適用できるはずと考えている。

175.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年1月6日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長》

 理事長)本件は鴻池議員の口利きで進めてきた話である。鴻池議員もそんな話は知らないのではないか。

176.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年1月8日)相手方…籠池理事長、籠池副園長》

177.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年1月18日)《相手方…大阪航空局補償課補佐ら》

178.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年1月27日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長、弁護士》

179.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年2月5日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長》

180.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年2月18日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長》

 相)2点話がある。1点目は買受時期について、貸付料も高額であるため開校年度である平成29年度にでも買受けたい。今は金利も低いし、検討したい。2点目はその場合の評価について。本地が軟弱地盤であることから杭打ち等の基礎工事に5億円程度を要することが見込まれる。これは最近になり業者にヒアリングしてわかったこと。

181.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年2月18日)《相手方…籠池副園長》

 副園長)施工会社である●●が土地を掘り返した際、異臭がすると言っている。施工はきっちりなされているのか。

182.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年2月18日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長、●●担当者》

183.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年2月18日)《相手方…籠池理事長》

184.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年2月18日)《相手方…籠池副園長》

185.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年2月18日)《相手方…籠池副園長》

186.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月3日)《相手方…籠池理事長》

187.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月10日)《相手方…籠池理事長、籠池副園長》

188.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月11日)《相手方…籠池副園長》

 相)工事業者と打合せをしているが、本地には撤去してないゴミがまだ埋設されており、それを撤去しないと校舎が建築できないことがわかった。設計業者から伺ったが、ゴミが地中に残っているのは、財務局から全部取るなという指示が出たと聞いている。ゴミを撤去する費用がかかり、更に工期も伸びてしまう。どういうことだ。また、だましたのか。

 当)当局から全部取るなという指示は出してないと思うが。

 相)国で何とかすべきものだろう。

 当)ゴミは撤去しないと建築に支障があるのか。

 相)支障があるから連絡しているのだろう!(激高)現地で確認しろ。

189.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月14日)《相手方…衆議院議員 鴻池祥葦議員●●秘書》

 相)森友学園から力添えを頼まれた。正直、話が支離滅裂であり、突然、財務省に行っても結局は地元近畿できっちり話しすることになると思うので、上京を止めるように申し上げた。

 当)学園は財務省理財局の担当課と明日の11時にアポをとられた模様です。

190.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月14日)《相手…籠池理事長ら》

 理事長)工事を進めているが、ゴミが大量に出てきている。こういった産業廃棄物は地主の責任において撤去すべきものであることはもちろんであるが、9月4日の財務局での打合せ議事録を見ると、財務局が産廃の場内処分を指示したとされている。最初から全部撤去していれば問題なかったもの。

 当)当局から場内処分というような指示は出していない。土壌汚染については全て撤去、地下埋設物については、校舎建設に支障となる範囲は有益費として支払いの対象になると説明している。

 副園長)噓ばっかりつくな!(全く聞き入れない)

 理事長)6月には棟上式を行う予定であり、内閣総理大臣夫人も来ることとなっている。そのスケジュールを現在調整中であり、工期が遅れたら大変なことになる。また全体の工期にも支障が出る。どうしてくれるのか。

 当)土壌汚染及び地下埋設物撤去工事については、施工業者から完了報告を受けており、現地も確認したが問題なく完了していると認識しており、現在最終的な支払い手続きを進めているところである。我々としてもこのような大量のゴミが出てくるとは想定しておらず正直驚いているところである。

 副園長)実際にゴミがあるんだろう!何を言っている!これは刑事事件だぞ!

 理事長)この状況をどうしてくれるのかということ。早急に結論を出してほしい。

 ※理事長・副園長から罵倒の言葉が続き、退室。

 当)工事を進めるにあたって必要な産廃処分費用はいくらぐらいか。

 ●●)一概には言えるものではない。少なく見積もっても1千万円程度の費用では全く収まらないと考えられる。

 当)工事にかかる期間はどれくらいか。

 ●●)スムーズに進んでも1週間はかかると思われる。

 ●●)本日の話を踏まえて工事をできるだけ遅らせないよう一時仮置きあるいは即時撤去等の仕様を早期に検討の上、支払いの可否についてもまずは国からの回答がほしい。

 当)方向性まで出せるか保証はできないが、航空局とも調整のうえ、遅くとも16日までには森友学園に一度連絡させていただく。

191、192.◇応接メモ◇(16年3月14、15日)《当方…国有財産審理室長ら 先方…籠池理事長ら》

 ※3/14副園長より室長あてに「明日11時にそちらに伺いたい」旨連絡があり、来省されたもの。

 理事長)本件について、近畿財務局から話は聞いているのか。

 当方)本件は特例承認した事案ということもあり、承認後も適宜近畿財務局から情報提供を受けているところ。昨日の現地確認の状況についても報告は受けている。

 理事長)今回の産業廃棄物の出土については、我々としても我慢の限界。このままでは学校建築に支障が生じ、工期にも遅れが生じる。6月には棟上式も予定されており、安倍総理夫人も出席されることで調整しているところであり、重大な問題として考えている。

 当方)近畿財務局において責任をもって対応しているところであり、本件についても至急大阪航空局とも相談して対応を検討すると報告を受けている。

193.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月15日)《相…鴻池祥肇議員(自民)●●秘書》

 当)昨日、ご連絡いただいた件について、昨日から本日にかけての動きをお伝えします。(問題となっている状況を説明)私共としましても、法的な見解も含めて大阪航空局と対応方針をよく打ち合わせて、学園には誠意ある対応を行っていくつもりです。

 相)対応については了解しました。国としてできることできないことがあることは理解しています。

194.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月16日)《相…籠池理事長ら》

 航空局)廃棄物の存在により工事がストップしている状況は問題であると認識しており、国において直接に廃棄物の処理を行うことも含めて対応策を検討したいが、必要な工事範囲と概算金額を押さえなければ、予算措置もできない。

 副園長)敷地内全部の廃棄物を完全に撤去せよ。

 航空局)対応を検討しているのは現在の校舎建設に支障となっている廃棄物を処理するということ。敷地全体の埋設物撤去ができる訳ではない。

 ●●)廃棄物の状況について説明すると、現在、校舎建設予定箇所にあがっている廃棄物は、柱状改良工事のため地下約9メートルまで掘削した結果、地下から引き揚げられたゴミと、3メートル掘削時に存置した細かいゴミが混在している状況。

 理事長)8階建の建物を建てる構想がある。その場合、地下に廃棄物が残されておれば大変なこと。今回措置しないとしても、将来において大きな問題となる。

 財務局)事実確認ができれば、売却時の評価に反映するべきものとは考えるが。地内に残っている廃棄物がどの範囲にどの位の分量があるのかといったデータが必要。

 理事長)そのような調査は国でやってくれるのだな。

 航空局)その調査を国で対応することは難しい。

195.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月18日)《相…籠池副園長》

196.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月18日)《相…籠池理事長ら》

197.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月18日)《相手…籠池理事長ら》

 理事長)本地の全面積の改良を行う場合の見積額はとてつもない金額であった。

198.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月24日)《相手…籠池理事長、弁護士ら》

 弁護士)私からは最初から土地を買い取る方法による問題解決を理事長に提案した。これまでの複雑な経緯を踏まえた土地価格を設定していただくことにより問題解決が図れないか。安価な土地価格を提示していただくことで、こちらとしても将来の地下埋設物リスク等を今後問題にしない形で契約し、問題解決する方法はとれないか。

 財務局)価格は適正に算出する必要がある。

 理事長)工事がストップしている原因となっている校舎建設予定箇所の廃棄物混在土壌をどうするか。国による直接撤去を検討するとの話があったがどうなっているのか。

 航空局)検討中。必要な金額についても把握する必要がある。

 理事長)●●から出てきた見積資料を渡す。はやく検討せよ。(※校舎建設予定箇所の土壌処理 約1億5600万円)

199.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月28日)《相手…弁護士ら》

 当)提案いただいた売買について前向きに検討したいと考えている。短期間で価格を提示するよう努力はするが、2カ月程度はいただきたい。

 相)最終的に金額面で折り合いがつかなければならないが、売買となった場合のスケジュールについて伺いたい。

 当)目標とするスケジュールとなるが、6月上旬に金額提示、学園側が納得すれば6月中での契約を考えている。国としても評価を行うにあたり、地下埋設物がどんなものでどの程度の量なのかなどの調査が必要となる。

※最後に相手方より以下の発言あり。

 売買を早急にまとめることが当事者双方にとって良い解決方法と考えている。売買がまとまらなければ学園による損害賠償請求は避けられないものとなる。

200.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月29日)《相手…弁護士ら》

 相)本件を収束させる方法として、国側において廃棄物埋設の実態や様々な事情を勘案した売払価格を出していただき、学園が土地を買い取ることにより問題解決を行いたいと考えている。

 財務局)売り払いの検討を進めるしかないと考えている。

201.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月30日)《相手…籠池理事長、弁護士ら》

 弁護士)実際にもう撤去を始めなければ開校できない状況。予算がない、いつ支払えるかわからないということであれば、これを解決するための最も合理的な方法は売却価格から減額することである。

 理事長)6月の棟上げ式には首相夫人を招待するスケジュールを組んでいる。やらざるを得ない。

 弁護士)売却価格からの減額を検討してもらいたいし、それができない、又は最終的な売却価格が折り合わない場合は、損害賠償請求することとなる。

 財務局・航空局)ここで国が何もしないとして立ち止まるわけにはいかないと考えている。解決策がある限りは検討したい。

202.◇現地確認◇(16年3月30日)近畿財務局 池田統括官ら(●●氏 同行)

203.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年3月31日)《相手…弁護士》

 当)価格提示を行った後の平成28年6月頃で契約できないか。問題解決のため早期に売払うことが最善であると考えている。

204.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年4月5日)《相手…弁護士ら》

 (応接概要)相手方弁護士より本地買受けに際して価格提示の依頼があったことから、価格算出のための鑑定評価にあたり必要となる各種資料について、相手方設計業者及び工事業者に提供を依頼し、内容の打ち合わせを行ったもの。

205.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年4月15日)《相手…弁護士》

 相)今回の売買契約においては、減価要素を適正に反映し、相応の価格を提示いただかないと契約締結は難しいと考えている。

 当)できる限り早く売却価格を算出することとしたい。

 当)契約締結後の損害賠償を行わないということについて、書面の取り交わしを考えているため、あらかじめご了承いただきたい。

206.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年5月9日)《相手…籠池副園長》

207.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年5月18日)《相手…籠池理事長ら》

 当)現在、不動産鑑定士において売払価格の鑑定作業を進めているところ。できれば6月中に契約したいと考えている。

 理事長)今後、訴訟をしませんよといった条件で土地を買受けるのであれば、金額は限りなくゼロに近いものであるべき。

 当)鑑定評価中であるが、そのような金額にはならない。少なくとも国が支払った有益費を下回るような金額が出ることはないと考える。

 副園長)とんでもないことを言うな!

 当)売買契約が成立して定期借地契約が合意解除となれば、国が預かっている保証金(約2700万円)を返還することができるし、買受けの際に延納という方法をとることも可能。

208.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年5月19日)《相手…籠池理事長》

 当)残念ながら昨日の話では、売払価格は限りなくゼロに近い金額の提示を求められ、当方としては、そのような金額の提示は到底できないとお伝えし、話し合いが決裂してしまった。当局として、いずれどういう形であれ、請求されるであろう損害賠償請求を待つよりは、売り払いの話を進めさせていただく方が貴学園にとっても有益ではないかと考え、昨日の今日ではあるが電話させていただいた。

 理事長)私としても納得のいく形で提案してもらえば購入を考えたいと思っている。

 当)少しでも貴学園の経費を軽減すべく協議を進めさせていただきたい。まずは提示させていただく金額を確認した上で、ご判断をお願いします。ただし、金額を提示させていただく前提として、損害賠償請求も行わないとの契約書案に合意することを前提として、価格折衝を行いたいと考えている。

 理事長)納得できるような提案をお願いしたい。

209.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年5月27日)《相手…豊中市会議員 木村真議員》

210.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年5月30日)《相手…弁護士》

 相)この前からお聞きしている価格の提示はどうか。

 当)もう少しお時間をいただきたい。

 相)現在のところ副園長の反発が凄く、国の提示価格に難色を示す可能性があるため、後押しのための材料が必要と考えている。

 当)我々としても何としても今回の売買を成立させたいと考えているところは同様である。

211.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年6月1日)《相手…弁護士》

 相)金額の提示はいつになるのか。

 当)契約書案に御同意いただける点を確認したので今申し上げる。金額は134,000,000円である。

 相)了解。延納契約について前向きにご検討いただきたい。

212.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年6月2日)《相手…弁護士》

 当)提示した金額での売買はまとまりそうか。

 相)6月中にまとめる方向で調整したい。

213.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年6月3日)《相手…籠池理事長》

 当)理事長におかれましては、早期購入をお考えいただいていると伺っているところであるが、その方針で問題はないか。

 理事長)できるだけ早く買いたいと考えている。

214.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年6月6日)《相手…弁護士》

215.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年6月9日)《相手…籠池理事長》

216.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年6月9日)《相手…弁護士》

217.◇豊中小学校事案に係る応接記録◇(16年6月20日)《相手…籠池理事長ら》

※国と学園が契約書に押印を行い、契約手続きが完了。

 当局)今回の売買契約は当局ホームページにて開示する内容となる。

 理事長)金額については非開示としていただきたい。

 当局)了解。

こんなニュースも