[PR]

 4月末~5月はじめ、韓国南東部のチャンウォンであった第4回アジア太平洋ろう者サッカー選手権大会に日本代表として出場し、優勝に貢献した。現在、中学2年で、最年少メンバーの1人だ。

 生まれつき聴力が弱く、5歳の時に人工内耳をつけた。幼い頃から自宅の庭で父親の文章さん(46)とボール遊びをすることが好きで、小学校に入ると、当時住んでいた南部町のサッカーチームに入団。男子に混じりボールを追いかけた。

 高学年になると県大会でも活躍する実力を身につけたが、ケガ防止などのため全国大会では補聴器をつけられない。人工内耳でサッカーを続ける人がいないか探していたとき、ろう者のサッカーである「デフサッカー」を知った。

 補聴器の会社を通じて日本代表…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら