【動画】「万引き家族」で是枝監督作に初出演の松岡茉優、カンヌで語る=伊藤恵里奈撮影
[PR]

 第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを獲得した是枝裕和監督の「万引き家族」。松岡茉優(まゆ)さん(23)は、念願がかなって是枝作品に初出演し、安藤サクラさんの妹役を演じている。映画祭での囲み取材や記者会見での松岡さんの言葉を集めた。

 松岡さんは8歳の頃、妹と一緒に芸能界に入った。子役時代を経ており、今回の「万引き家族」で“家族”の一員、ゆり役を演じた佐々木みゆさん(6)に、自身の妹を重ねたという。「妹とは子どもの頃から同じ役を争ったりして、家族の中で風通しがよくなかった。そんな記憶がよみがえった」

 松岡さんの妹は現在、芸能界をやめて新たな夢に向かっている。「子どもの時に優しくできなかった実の妹への思いを、ゆりに対して、優しい気持ちで返せた。この作品でカンヌに来られて幸せに思います」

 松岡さんは、是枝監督の子ども…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース