[PR]

 井山裕太名人への挑戦権を争う第43期囲碁名人戦挑戦者決定リーグ戦(朝日新聞社主催)は24日、東京・市ケ谷の日本棋院で1局打たれ、羽根直樹九段が黄翊祖八段に白番中押し勝ちを収めて4勝1敗とした。単独2位を守り、5戦全勝で首位を走る張栩九段を追う。羽根と張の直接対決はすでに終えており、残す対局は両者ともにあと3局。羽根に敗れた黄は1勝4敗となり、リーグ残留に黄信号がともった。

こんなニュースも