[PR]

 1980年代にヒット曲を連発したロックバンド「安全地帯」のドラムス、田中裕二さん(61)が千葉県白井市でカフェを開いて25年目になる。バンド活動が減った時期に「収入を安定させるために始めた」が、自らつくる料理もコーヒーも評判の人気店になった。田中さんは「ステージが少なくなって寂しいが、お客さんに喜んでもらうのはカフェも一緒です」と笑顔を見せる。

 安全地帯は82年にデビュー。83年に「ワインレッドの心」で一躍有名になると、「恋の予感」「熱視線」「悲しみにさよなら」と、立て続けにヒット曲を出した。

 88年以降は活動休止と再開を繰り返し、田中さんは音楽活動以外の時間が増えた。もともと接客業に興味があったため、東京都内から引っ越した白井市で94年にカフェを買い取った。「ワイワイと人が集まるように」と、後に店名を「Y’s cafe(ワイズ・カフェ)」とした。

 田中さんは凝り性で、コーヒー…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら