[PR]

 三菱自動車の岡崎製作所(愛知県岡崎市)が、フィリピン人の技能実習生に実習計画と異なる仕事を日常的にさせていた問題について、同社首脳は25日朝の取材に対し「軽く考えてはいけない。非常に残念」と述べた。

 社内調査をさらに進め、問題の経緯について説明する場を近く設ける考えを示した。フィリピン大使館への説明も指示したという。

 三菱自では2000年と04年にリコール隠し、16年には燃費不正の不祥事が相次ぎ、法令順守の強化が課題となる中で再び不正が発覚した。首脳は「もう一回態勢立て直しです」とも述べた。

 一方、加藤勝信厚生労働相も2…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら