[PR]

それぞれの最終楽章・がん看護の現場で(1)

田村恵子・京都大学大学院教授

 多くのがん患者を見送り、人としての最期の生き方を学ばせてもらった、私にとっての学校のような病院は大阪の下町にあります。土地柄から、職人さんらブルーカラーの患者さんが多くいます。

 70代前半で、奥さんと二人暮…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら