[PR]

 岐阜の「お得意様」であるスペインからの観光客をさらに増やそうと、県はスペインの雑誌メディアを招待している。大手旅行会社JTBと連携し、「匠(たくみ)の技」を体験できるツアーを実施。主要な観光地以外の魅力も知ってもらい、帰国後の宣伝に期待する。

 スペインの旅行雑誌などの記者5人は2泊3日の日程で来日中。25日は下呂温泉を訪れ、26日に食品サンプル会社「さんぷる工房」(郡上市)、美濃和紙の里会館(美濃市)、刃物屋三秀(関市)を見学。27日は小坂の滝、馬籠宿を巡るという。同行する県海外戦略推進課の山原晶子さん(34)は「独特の文化をとても楽しんでいた」と感触を語る。

 観光庁によると、昨年、県内に宿泊したスペイン人は延べ約2万5千人。2年間で40%増え、都道府県別では東京、京都、大阪に次ぐ多さだ。

 同課の加藤英彦課長補佐(46…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら