[PR]

 鹿児島市の平川動物公園で、ハナショウブが見ごろを迎えている。紫や白の花をいっぱいに開き、すっくとした立ち姿が家族連れらを楽しませている。

 公園内の「花しょうぶ園」(約800平方メートル)には80品種約1万5千本が植えられ、現在は8分咲き。今年は開花が例年よりやや早かったという。母親らと訪れた霧島市の荒牧茉尋(まひろ)ちゃん(5)は、花の間を縫う木橋を歩き、「花の迷路みたい」と声を弾ませた。

 同公園では6月10日まで「花しょうぶまつり」を開催中で、ハナショウブの切り花プレゼント(9日)や株分け体験(10日、事前申し込みが必要)を予定している。問い合わせは平川動物公園(099・261・2326)へ。(ライター・知覧哲郎)

関連ニュース