[PR]

 高気圧に覆われ、香川県内各地で気温が25度以上の「夏日」となった27日、行楽地は家族連れらでにぎわった。まんのう町でスーパーカーを展示した催しがあり、小豆島町ではマラソンの参加者たちが汗を流した。

 香川県まんのう町の国営讃岐まんのう公園では、スーパーカーなど高級車や希少車を集めた「モーターフェスタ2018」があった。大勢の家族連れやカップルが会場に置かれた色とりどりの車を見たり、子どもたちがオーナーの車に同乗して走ったりして楽しんだ。

 県内外のスーパーカーのオーナーでつくる「スーパー・スポーツカー倶楽部」などの実行委員会が開いた。フェラーリやランボルギーニ、ポルシェといった新旧のスーパーカーやロールスロイスなど50台を超す超高級車と、「アートトラック」と呼ばれる装飾されたトラック23台が展示された。

 訪れた人たちは写真を撮ったり…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら