【動画】波打ち際の砂利に産卵するクサフグ=上田潤撮影
[PR]

 愛知県南知多町の海岸で27日、クサフグの集団産卵が見られた。初夏に観察される産卵行動で、約千匹が押し寄せた。体長約15センチのメスが波打ち際の砂利に卵を産み付け、ひと回り小さいオスが水しぶきをあげて群がり精子を放出した。「知多自然観察会」によると、毎年5月下旬から6月の大潮の2日前によく見られ、受精した卵は約1週間かけて孵化(ふか)するという。(上田潤)

関連ニュース