[PR]

 台湾の李登輝元総統(95)が6月下旬、沖縄県を訪れ、第2次大戦中に沖縄戦で亡くなった台湾人日本兵らの慰霊祭に参列する計画を立てている。李氏の訪日は2016年7月に同県石垣島を訪れて以来。

 慰霊祭を主催する日本台湾平和基金会(那覇市)などによると、李氏は6月22~26日に沖縄を訪れ、糸満市で24日にある慰霊祭に参列するほか、講演会などを計画している。ただ、訪問の可否は、高齢の李氏の健康状態などを考慮しながら直前に決めるという。(台北=西本秀

こんなニュースも