[PR]

 27日午後7時半ごろ、川崎市川崎区東田町付近の県道で、千葉県船橋市の団体職員の男性(29)のバイクが道路に張られていたロープに引っかかった。男性は首にけがをした。神奈川県警川崎署は、自称川崎市川崎区新川通、無職大城勝男容疑者(52)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。殺意は否認しているという。

 現場となった道路は片側3車線で幅は約20メートル。調べでは、ロープはナイロン製で、道路の反対側と手前側の歩道橋に結びつけられていた。バイクの男性は首にロープが引っかかったが、低速で走っていたため、けがは軽いという。大城容疑者は車を止めたかったと供述しているという。

 現場はJR川崎駅から東に約700メートル。付近には市役所や金融機関などが立ち並ぶ同市の中心部。