[PR]

 妻を殺害したとして、北海道警は28日、富良野市桂木町、自称無職小池常雄容疑者(83)を殺人の疑いで緊急逮捕し発表した。小池容疑者は「口論になり、かっとなって殺害した」などと容疑を認めているという。

 道警によると、小池容疑者は同日朝までの間に同居する妻美代子さん(80)を殺害した疑いがある。小池容疑者の知人を通じて富良野署に通報があり、警察官が小池容疑者の家に駆けつけたところ、2階の居間で美代子さんが意識がない状態で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。美代子さんの胸に刺し傷があり、自宅から凶器とみられる包丁が見つかったという。

 現場はJR富良野駅の西約700メートルの戸建て住宅やマンションが立ち並ぶ住宅街。