[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の妻、李雪主(リソルチュ)氏が最近、愛用していた高級ペアウォッチを外す場面が目立っている。米朝首脳会談のためシンガポール入りした正恩氏への同行は10日夕現在確認されていないものの、李氏は首脳外交にたびたび随行し正恩氏を支えている。腕時計の選び方にも、李雪主氏の存在感の高まりが現れているようだ。

 朝鮮中央通信が配信した写真などによれば、李雪主氏は公式に動静が伝えられるようになった2012年7月以降、正恩氏とおそろいの黒い腕時計を使っていた。韓国政府関係者によれば、スイスの高級時計「モバード」のペアウォッチという。

 ところが、正恩氏の初の外遊となった今年3月末の訪中時、李氏はペアウォッチではない銀色の腕時計を使っていた。李氏は4月、訪朝した中国芸術団を夫妻で鑑賞した際も銀色の腕時計をしていた。

 李氏は3月に訪中した際、中国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら