[PR]

 「私は褒めません。選手を褒めませんよ」

 日本大学の選手が関西学院大学の選手に悪質なタックルをして負傷させた問題で、関学大が26日に開いた3回目の記者会見。自らの指導方針について尋ねられた鳥内秀晃監督の答えがこの言葉だった。会見に出席した私は監督の正面に座っていた。これを聞いた時、心の中で「たしかに」と、うなずいた。

 辞任した日大の内田正人前監督…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら