拡大する写真・図版 スイス・ジュネーブの国連欧州本部で21日、世界保健会議に出席したルワンダのカガメ大統領=AP

[PR]

 アフリカ中部のルワンダ政府が、ロンドンの人気サッカークラブ、アーセナルと3年で推定4千万ドル(約44億円)という巨額のスポンサー契約を結んだ。ルワンダは国家収入の17%を他国からの援助でまかなっていて、支援国から「ばかげている」と批判も出ている。

 今後3年、ユニホームの袖に「VISIT RWANDA(ルワンダを訪れて)」のロゴが付く。観光客誘致が目的で、アーセナルファンのカガメ大統領の強い意向もあるとされる。

 英メディアは今回の契約について、「(援助する英国の)オウンゴールだ」とする国会議員の声を紹介。援助国のオランダでも反発が起きているという。

 一方、ルワンダ開発局は「20…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら