[PR]

 大相撲夏場所の活躍で大関昇進を確実にしたジョージア出身の栃ノ心に29日、日本コカ・コーラから缶コーヒーのジョージア「エメラルドマウンテンブレンド」(エメマン)30ケースが贈られた。栃ノ心は報道陣の前で早速1本を空け、「うまい!」とCMの出演者ばりの恍惚(こうこつ)の表情でPR。これを見ていた部屋付きの三保ケ関親方(元幕内栃栄)には「CM狙ってるな」と突っ込まれていた。

 栃ノ心と日本コカ・コーラの縁は2015年4月、栃ノ心の出身国の日本語表記がロシア語由来の「グルジア」から英語由来の「ジョージア」に変わったことが始まりだ。ブランド名が同じで、さらに栃ノ心がエメマンを愛飲していることを知った同社が当時、感謝と応援の気持ちを込めて部屋に贈った。夏場所中は栃ノ心の取組に懸賞をかけた。

 同社マーケティング本部の担当者は「縁ができたおかげで、夏場所では社内も栃ノ心関の応援で盛り上がりました」。今後、化粧まわしを贈ることを検討しているという。ただ、栃ノ心の「CM起用」アピールには、「今の段階ではちょっと……」とたじたじ。とはいえ、「将来的に可能性はゼロではない」とのこと。大関になってからの活躍次第では、CM進出もあるかもしれない。(菅沼遼)