[PR]

 関ジャニ∞にとって2枚目のベストアルバム「GR8EST(グレイテスト)」が30日にリリースされました。メンバーの渋谷すばるさんが年末での脱退を発表しているため、7人体制でのリリースは今回が最後。丸山隆平さんに新アルバムについて聞きました。

     ◇

 前回のベストから5年でシングルが21曲。ありがたいですよね。

 今回新たに録(と)り直した2曲も、みんなで会議を重ねて決めました。「無責任ヒーロー」は、東京スカパラダイスオーケストラのみなさんと共演しました。あれだけの楽器が並ぶとまず壮観。とにかく楽しくて、とても相性がいいなと感じました。今の時期に、グループとしていろんな歴史を重ねてきた方と出会えたのも縁だったり、タイミングだったりするのかなとも思えました。

 ファンの方が育ててくれた「大阪ロマネスク」は葉加瀬太郎さんと。まずは何も考えずに聴いていただけたら。こう思って録ったとか話すと限定しちゃうから、この曲にはみんなの思いをのっけてほしい。単純に、声だったり歌い方だったりは変わってるから、そういう所も楽しめるのかな。

 7人体制での最後のリリースと言われるけれど、たまたまそういうタイミングになっただけ。それをいえば、今まで出したどのシングルもアルバムも、限りある時間の中でやってきたことで、今回だけが特別というわけじゃない。ただ、ベストアルバムって一生の中で出せる枚数なんて限りあるから、そういう意味で貴重な1枚というのはもちろんある。僕らとしては、いつも通りにベストを尽くしてやった1枚です。

     ◇

 「関ジャニ∞のジャニ勉」内のコーナーで「ペアルックするなら誰?」に横山裕さんを選んだ訳は?

 昔よく見間違われてたので、兄弟みたいになるかと思って。写真プリントのTシャツとか着てみたい。

 (「ジャニ勉」はカンテレで水曜深夜に放送中)