【動画】【第76期将棋名人戦七番勝負・第5局】杉本昌隆七段の師匠解説・封じ手局面
[PR]

 佐藤天彦名人に羽生善治竜王が挑戦している第76期将棋名人戦七番勝負第5局(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛、亀岳林万松寺協力)は29日午後6時30分、羽生挑戦者が39手目を封じて1日目を終えた。第1局、第4局と同じ「横歩取り」になったが、駆け引きの末、未知の展開に突入。1日目を終えた封じ手の局面を現地の杉本昌隆七段が解説する。