【動画】封じ手は▲4六角 将棋名人戦第5局2日目はじまる=瀬戸口翼撮影
[PR]

 佐藤天彦(あまひこ)名人(30)に羽生善治竜王(47)が挑戦している第76期将棋名人戦七番勝負第5局(朝日新聞社、毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛、亀岳林万松寺〈きがくりんばんしょうじ〉協力)は30日午前9時過ぎ、名古屋市中区の万松寺で2日目が始まった。羽生挑戦者が1日目に封じた39手目は▲4六角だった。

 記録係の宮田大暉(だいき)・奨励会三段の読み上げに従って両対局者が1日目の指し手を再現し、立会人の青野照市九段(65)が封じ手の入った封筒を開封した。

 封じ手の▲4六角は飛車にあてながら2筋の主導権を取ろうという手で、予想された手だった。(村上耕司)