【党首討論詳報】「答えになっていない」 議論は平行線

有料会員記事

[PR]

 国会の党首討論が30日午後、約1年半ぶりに行われた。安倍晋三首相に対し、立憲民主党枝野幸男代表、国民民主党玉木雄一郎共同代表、共産党志位和夫委員長、日本維新の会片山虎之助共同代表が順に、1対1の討論を挑んだ。主なやりとりは次の通り。

■枝野氏「急に贈収賄のような…

この記事は有料会員記事です。残り3273文字有料会員になると続きをお読みいただけます。