神奈川)車上荒らしにご注意を 被害に遭わないために

有料会員記事

安藤仙一朗、山下寛久
[PR]

 自動車のドアガラスや鍵が壊されるなどし、車内の荷物が盗まれる車上荒らしは身近な犯罪の一つだ。神奈川県警が把握した件数はここ数年、年間2千件台で推移しているという。今年3月下旬に被害に遭った同県藤沢市の女性(35)が体験を語った。ショックから食事がのどを通らず、また被害に遭う夢も見るという。

 女性が4歳と1歳の子ども2人を連れて、市内の商業施設に買い物で行ったのは午後5時過ぎ。施設の立体駐車場3階の出入り口付近に小型の乗用車を止めた。9割ほど埋まっており、薄暗かったものの人通りもあった。

 寝ていた子ども2人をベビーカーと抱っこひもで連れていくため、手荷物は最小限にと、大きめの黒っぽいバッグを助手席のダッシュボードの下に置いたまま車を後にした。「車の床は黒く、バッグと同化して外からはほとんど見えないだろう」と油断していた。

 約50分後に戻ると、助手席…

この記事は有料会員記事です。残り672文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら