【動画】サンテレビ、関西夕方の「情報番組戦争」に参入=秋山惣一郎、阪本輝昭撮影
[PR]

 独立放送局のサンテレビ(神戸市)が今春、34年ぶりとなる帯の情報生番組の放送を始めた。在阪民放がしのぎを削る夕方の時間帯へ切り込んで2カ月。その戦略と今を探った。

 4月に生放送でスタートした情報番組「情報スタジアム 4時!キャッチ」。フリーアナウンサーの弘松優衣さんを司会に据えて、同局の小浜英博アナウンサー、藤岡勇貴キャスターらが出演する。「地域密着」を持ち味に、当日ニュースのほか、松浦宏子、中村麻里子両アナウンサーが県内各地へ飛び、季節や街の話題を生中継。金曜は、タレントの三船美佳さんとゲストとのトークが中心だ。

 同局はこの新番組のため新設した「社会情報部」に報道や制作部門の精鋭スタッフ8人を集めた。在阪民放に比べると小規模な所帯だが、番組にはサンテレビ流の戦略が随所に見える。

 まず、「午後4時から」という…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら