【動画】悪質タックルで関東学生連盟が会見
[PR]

 アメリカンフットボールの日大の悪質タックル問題で、関東学生アメフト連盟が29日に下した事実認定と処分は、おおむね世間の共感を得られるものだったと思う。

 しかし、これが重大な問題だと気づくまでの初動の遅さは否めなかった。

 悪質なタックルがあった3日後の連盟理事会。日大の守備選手が試合で退場処分を受けたことで一件落着とみたのか、当初は議題にも挙げられていなかった。一人の理事が「日本のフットボールの根幹を揺るがす問題。このままだと連盟が悪質なプレーを容認していると受け取られる」と検討事項に加えるよう提案し、規律委員会が設けられて調査が始まった。

 今回、チーム内でしか通用しな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら