[PR]

 一つの苗で2種類のキュウリを収穫できる新商品の販売を、タキイ種苗(京都市)が29日に始めた。苗は、その名も「うりふたつ」。

 熟練の職人が、一つの台木に2品種を接ぎ木することで生まれた。見た目も食感もちがうキュウリ、「夏すずみ」と「シャキット」を育てられる。

 「スペースが限られるベランダや家庭菜園におすすめ。2種類を食べ比べてみて」と同社広報。夏に向けて、キュウリ栽培に挑戦する人が増えるか。