[PR]

 今春、東京都内に吹き荒れた強風で倒れた案内板が、地下アイドルグループ「仮面女子」のメンバー猪狩ともかさん(26)を直撃した。診断は脊髄(せきずい)損傷で両下肢まひ。自力歩行はできなくなったが「車いすでもう一度ライブに出たい。バリアフリーを広めるアイドルになる」と、リハビリに励んでいる。病室から朝日新聞の電話取材に応じた。

 日本海側を前線が南下した影響で都心で最大瞬間風速23・2メートルの強風が吹いた4月11日午後。猪狩さんはダンスのレッスンに向かうため、JR御茶ノ水駅近くの湯島聖堂(文京区)脇をひとりで歩いていた。

 強い風が吹いたなと思ったら、左目の端の方に何かが降ってくるのが見えた。「危ない」と思ったが、逃げる間もなかった。気づくと木製の案内板(縦2・8メートル、横3・5メートル)の下敷きに。痛い、苦しい、息ができない……。通行人に助けられ、救急車で運ばれた。

 翌日、足や胸の骨折に加え、脊…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら