[PR]

NY 国務長官×正恩氏側近

 6月12日の米朝首脳会談実現に向けて、ニューヨーク、板門店、シンガポールの3カ所で事前協議が進む異例の展開となっている。30日には北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の側近、金英哲(キムヨンチョル)党副委員長が訪米し、ポンペオ国務長官と会談する。両国とも非核化の手順や対価をめぐって主張をぶつけ合っており、いぜん予断を許さない状況だ。

 米南部テネシー州のナッシュビル。USAコールが巻き起こるなか、トランプ大統領は1時間を超える演説を行ったが、結局「北朝鮮」という言葉は最後まで出てこなかった。

 これとは裏腹に、米国、北朝鮮(板門店)、シンガポールでの米朝事前協議は大詰めを迎えようとしている。米メディアによると、ニューヨークに30日到着する金英哲氏は、2000年以降に米国を訪れる北朝鮮当局者としては最高位という。

 米朝首脳会談は、トランプ氏が24日に正恩氏への書簡で中止を表明してから、宙に浮いた状態。一方で、トランプ氏は書簡で「もしあなたの考えが変わり、重要な会談をしようと思うなら、遠慮なく電話をするか、手紙を書いてほしい」とも記していた。

 英哲氏の訪問は、首脳会談を再…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも