[PR]

 大粒でプリプリの食感と、濃厚でクリーミーな味が特徴の岩ガキ料理が楽しめる「日豊海岸岩ガキまつり」が1日から、大分県佐伯市内の飲食店や民宿など6店舗でスタートする。各店舗では、白ワイン蒸し焼き、西京みそあえと海の幸をのせた丼、炭火焼きなど様々な岩ガキ料理が味わえる。8月末まで。

 日豊海岸は大分県中、南部から宮崎県北部にかけての、豊後水道及び日向灘沿いの海岸の総称。リアス式海岸で、山々から流れ出したミネラル豊富な雨水によって、大粒でクリーミーな味の岩ガキが育つ。岩ガキは、東九州地域の佐伯市と宮崎県延岡市、門川町、日向市の3市1町に共通する漁業資源だ。

 「まつり」は食を通じて観光振興につなげようと、佐伯市観光協会とひむか日豊海岸観光推進協議会が主催し、今年で3回目。岩ガキ前線の北上に合わせ、4月に日向市と門川町、5月に延岡市、6月に佐伯市と順にスタート。8月末までの期間中、計20店舗が参加する。佐伯市の各店舗で提供する岩ガキは、市沿岸部や大入島で取れた養殖や天然物という。

 参加店舗や対象観光施設でスタ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら