藤井聡太七段が名人戦の感想戦に同席
[PR]

 将棋の高校生棋士、藤井聡太七段(15)が30日、第76期将棋名人戦七番勝負第5局が行われている名古屋市中区の万松寺を訪れた。佐藤天彦名人(30)と挑戦者の羽生善治竜王(47)が繰り広げる攻防を、師匠の杉本昌隆七段(49)らと観戦。名人戦の対局場に来るのは初めてとなる藤井七段が、地元での名人戦開催や「名人」というタイトルへの思いを語った。