拡大する写真・図版 兜岩から見た小秀山山頂(右手前)と御嶽山(左奥)。小秀山山頂の避難小屋が見える=2018年5月27日午後0時44分

[PR]

標高1982m しんどさ★★★☆(岐阜県中津川市・長野県王滝村)

 岐阜・長野県境の小秀山(こひでやま)に5月下旬に登ろうとして、あと1時間で山頂という地点で登頂を断念した。両脚がつりそうで、歩き続けられなくなった。今回は「敗退」を報告する。

 午前8時20分、岐阜県中津川市加子母の乙女渓谷、標高900メートル付近から二の谷コースで入山した。最初から傾斜がきつい。1時間歩いた夫婦滝付近からはさらに傾斜が増し、岩がごろごろした登山道になる。

 3時間で難所「カモシカ渡りの岩場」にさしかかった。標高差は20メートルほど。木の根や岩の角をつかみ、足を大きく上げてよじ登る。ここを登りきって両脚の内転筋が痛みだした。

 日本山岳会東海支部の登山学校…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら