[PR]

 安倍晋三首相は1日、平昌(ピョンチャン)冬季五輪のフィギュアスケート男子で優勝し、2大会連続で金メダルを獲得した羽生結弦(はにゅうゆづる)選手(23)に国民栄誉賞を授与することを決定した。表彰式は7月2日に首相官邸で行う。

 右足首のけがを乗り越え、フィギュア男子で66年ぶりの五輪連覇を果たしたことなどが理由。個人では最年少の国民栄誉賞の受賞となる。

     ◇

 羽生結弦(はにゅう・ゆづる) 1994年12月7日生まれ。仙台市出身。宮城・東北高から早大。ANA所属。2012年フィギュアスケート全日本選手権で初優勝。世界選手権は14、17年に優勝。14年ソチ五輪で日本男子初の金メダルを獲得し、今年2月の平昌五輪で66年ぶりの2連覇を達成した。