[PR]

 長崎県佐世保市の県営泉福寺団地で死亡が確認された男性3人について、県警は1日、2人の身元と3人の死因を発表した。身元がわかった2人はこの団地に住む兄弟で、もう1人も兄弟の可能性があるという。県警は引き続き事件と事故の両面で捜査している。

 発表によると、死亡したのはいずれも同市松原町の無職、篠原利亜(としつぐ)さん(77)と弟の篠原亨(とおる)さん(74)。亨さんともう1人の男性が12階建ての団地の12階の同じ部屋に住んでいて、最近になって利亜さんも同居するようになったという。

 また、司法解剖の結果、2人の死因は外傷性ショックと判明。身元がわかっていない男性は頭部外傷だった。いずれも団地から落下したことによるものとみられると説明している。

 県警によると、5月29日午後9時20分ごろ、団地で「人が倒れている」と通報があり、3人の死亡が確認された。