[PR]

1985年・決勝

 「中学時代はカーブが9割の技巧派だった」と宇部商の古谷は打ち明ける。身長175センチ、体重70キロと成長しても、「コントロールが悪かった」という。

 玉国監督は反対に「ど真ん中しか投げられんのかという投手やった」と笑う。「それが次第にリリースポイントを覚えたようで、ええとこに投げられるようになっていった」。春以降、実戦でどんどん投げさせた成果が出てきた。

 7月に入って組んだ練習試合で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら