[PR]

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は1日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、森友学園問題をめぐり、財務省の佐川宣寿(のぶひさ)前理財局長の証人喚問を改めて求めた。森山氏は会談後、記者団に「(4日に出る)財務省の調査報告で事足りるとすれば、一般人を国会に呼ぶのは慎重でなければいけない」と否定的な考えを示した。

 佐川氏は3月の証人喚問で「刑事訴追の恐れがある」として証言拒否を連発している。辻元氏は会談後、記者団に対し、「刑事訴追の恐れがあるとは言えない」と強調し、証人喚問の必要性を訴えた。

 加計学園の獣医学部新設をめぐっては、辻元氏は森山氏に対し、これまで求めていた加計孝太郎理事長の証人喚問に加え、渡辺良人事務局長の参考人招致も要求した。

 愛媛県の文書に学園の報告として安倍晋三首相と加計氏の面会が記載されている問題で渡辺氏は5月31日、記者団に「その場の雰囲気で、ふと思ったことを言った」などと説明している。1日の会談では平行線に終わったが、野党側は引き続き、渡辺氏の参考人招致も求めていく方針だ。(及川綾子)

こんなニュースも