[PR]

 利根町の田んぼに、コブハクチョウの親子がお目見えした。4羽のヒナが親たちに見守られながらスクスクと育っている。近くの小島伸計(のぶかず)さん(71)が子育ての様子をカメラに収めた。

 親子がいるのは、町役場近くにある団地のそば。長年団地に住む小島さんは「今までも利根川の堤防沿いなどで見かけたことはあるが、田んぼにいるのは珍しい」と話す。

 母親が田んぼで泳ぐヒナたちのそばに付き添い、父親が少し離れた畔(あぜ)などから外敵がいないか監視している。かわいいヒナたちは地元の人気者で、小島さんは「カラスやトンビに襲われるのが心配。元気に育ってほしい」と願っている。