[PR]

 スペインのカタルーニャ自治州で2日、州政府が公式に発足した。昨年10月以来、中央政府によって停止されていた州の自治権を回復した。

 今年5月に就任したトラ州首相が先日、独立運動に関わって国外に逃亡している人物などを除いた組閣リストを発表。中央政府のラホイ首相(当時)がこれを認める考えを示していた。州政府の始動により、自動的に自治権が回復した。

 ラホイ氏は昨年10月、州議会による独立決議の採択後に州の自治権を停止。中央政府の権限で州議会を解散して選挙を行っていた。(パリ=疋田多揚)

こんなニュースも