[PR]

 大阪府はアルコールや薬物、ギャンブルなどの依存症に悩む府民やその家族らの相談に応じる週末専用の電話窓口「おおさか依存症土日ホットライン」(0570・061・999)を2日に開設する。府や大阪市がカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を進める中、ギャンブルを含む依存症について関心が高まっていることなどから週末の開設を決めた。

 依存症の知識を持つ相談員が話を聞き、必要な場合は医療機関を紹介する。相談は無料で、毎週土、日の午後1~5時。平日の相談は精神保健福祉センターや保健所で受け付けている。

 

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/(楢崎貴司)