[PR]

 秋田県北秋田市の森吉山阿仁スキー場で、夏季のゴンドラ運行が始まった。森吉山は高山植物の宝庫として知られ、今月下旬にかけて見ごろを迎える。

 同スキー場によると、今年の雪解けはほぼ例年並みのペースで進んでいる。それでも登山道の途中には数メートルの雪が残る場所もある。山頂駅からほど近い登山道では、シラネアオイが見ごろを迎えた。山頂(標高1454メートル)間近ではチングルマも咲き始めた。

 ゴンドラは8月19日までと10月1~31日は毎日、8月20日~9月30日は土曜、日曜、祝日に運行する。期間中、ガイドが同行する自然観察会(弁当付き、大人3500円、小学生2500円)がある。日程などの問い合わせは同スキー場(0186・82・3311)へ。(加賀谷直人)