[PR]

 役所の地下書庫に積み上がった50箱以上の段ボールに入っていたのは、昭和の時代から撮りためた街角写真の山だった――。神奈川県逗子市が昨年12月に市のホームページ上に開設した「逗子フォト」(http://www.city.zushi.kanagawa.jp/zushiphoto/別ウインドウで開きます)は、2万枚以上の写真から選んだ約1千枚をテーマや年代別に掲載している。昔懐かしい写真は、どれも無料で利用できる。

 整理に取り組んだ市広聴広報係の稲井麻美さんらは逗子出身ではなく、昔の写真を見てもぴんとこないため、街の歴史を知る元市職員の女性に助けてもらった。「ものすごい人出の逗子駅前の写真を見て、このころの逗子海岸には、1日に今の1年分の30万人もの海水浴客がやってきたと聞くと感慨深い。海岸のスナップは『海の家の歴史』など、研究にも役立つ資料になるはずです」。

 店構えを変えずに経営を続ける自転車屋さんを訪ね、昔の写真と同じポーズで撮影して市広報に載せた。サイト開設を知り、市内の延命寺に戦争末期に供出されるまであった「忠犬の碑」の前で親子で撮った写真を提供したいと、遠く熊本から連絡してきた人もいた。

 「古い写真は思い出の宝庫。同…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら