[PR]

 国道1号バイパス谷稲葉インターチェンジから北へ13キロ。大久保グラススキー場へ行く途中に市之瀬集落(静岡県藤枝市瀬戸ノ谷)はある。82世帯218人、高齢化率49%。さびれつつある故郷ににぎわいを、と地元の若手が10日、集落をめぐるウォークラリー「おかえりな祭(さい)市之瀬へ!!」を開く。

 市之瀬で生まれ育った、瀬戸谷小学校の同級生で結成したグループは「市之瀬盛り上げ隊」。40歳になる今年、故郷のために何かしようと、静岡市葵区大沢地区で地元振興会が開いている「縁側カフェ」を見学した。隊長の勝治伸也さん(39)は「市之瀬と風景が似ている。僕らも何かできそう」と考えた。

 つり橋、茶畑、川……。市之瀬の見どころ10カ所を地図に落とし込み、今年3月、地元出身者を対象にウォークラリーを開いた。220人が参加した。地域に住む人にも「久しぶりに子どもの声が響いて、にぎやかだったね」「またやってほしい」と言われた。

 10日は出身者以外にも広く参…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら