[PR]

 北海道命名150年を記念した「150人のチェロ・コンサートin札幌」が24日、札幌コンサートホールKitara(札幌市中央区中島公園)で開かれる。約150台ものチェロが一堂に会する演奏会は非常に珍しく、チェロならではの豊かな響きが楽しめそうだ。

 企画したのは、プロ、アマのチェリストからなるNPO「国際チェロアンサンブル協会」。1998年に開いた阪神淡路大震災復興支援「1000人のチェロコンサート」をきっかけに設立された。平和祈念や震災復興のための演奏会を広島や仙台で行うなど、合奏を通じて社会と関わる活動を続けてきた。

 道内にも協会のネットワークを広げようと演奏会を企画し、昨年からメンバーを募集。ただ、道内全域から数多くのチェリストが集まったことはこれまでほとんどなく、「半分も集まらないと思っていた」と演奏会運営委員の奥田颯人(はやと)さん(23)=愛知県=は語る。

 しかし、各地のキーパーソンが…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら