[PR]

 埼玉県警越谷署は3日、越谷市伊原2丁目、建築作業員服部豊幸容疑者(24)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。「運転中に事故を起こしたが、何とぶつかったか分からなかった」と容疑を一部否認しているという。

 署によると、服部容疑者は同日午前0時50分ごろ、越谷市南越谷1丁目の県道の信号のない横断歩道を横断していた、三郷市さつき平2丁目の江原英夫さん(63)とさいたま市緑区東浦和2丁目の一戸侍子(ともこ)さん(60)を、運転していた乗用車ではねて死亡させ、そのまま走り去った疑いがある。通報した通行人の男性の目撃情報などから、事故を起こした車と服部容疑者を特定したという。

 現場は、JR南越谷駅近くで、片側1車線の見通しのいい直線道路。