[PR]

 世界が見守る会談が始まる。6月12日にシンガポールで対面する、トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長。2人の行動スタイルには、威信を示す意図も感じられる。朝日新聞の記事やソウル支局長・牧野愛博記者の著書「北朝鮮核危機! 全内幕」(朝日新聞出版)、「金正恩の核が北朝鮮を滅ぼす日」(講談社)から探る。

金正恩氏:祖父にそっくり?

 2016年5月の朝鮮労働党第7回大会で開会の辞を語った金正恩氏。光沢のある銀色のネクタイに白いシャツ、ストライプの入ったチャコールグレーのスーツ姿で現れた。

 韓国の担当者は「金日成が30代のころ、好んで着たデザインとそっくりだ」と話す。金正恩氏の祖父、金日成氏は祖国を救った「国父」の逸話を持つ。

 若くして権力を継承したためストレスがたまり、体重は権力を継承した当時の約80キロから130キロに。幹部たちは金正恩氏を祖父の金日成氏に似せるため、当初は体重が増えることを歓迎していたが、暴飲暴食がたたって痛風を発症しているのではないか、との指摘もある。

トランプ氏:光り輝くタワー

 ニューヨーク・マンハッタン5番街のトランプ・タワー。目抜き通りの超一等地にそびえ立つ光り輝く高層ビルには、各界のセレブや有名企業のトップが暮らす。1階部分に「グッチ」などの店舗があり、きらびやかな雰囲気は「成功者」のイメージそのものだ。

 トランプ氏は2004年から、ビジネスでの成功をめざす人々がさまざまな課題に挑戦するリアリティー番組「アプレンティス(見習い)」の司会を務めた。

 番組では冒頭、トランプ氏がリムジンに乗る姿が映る。本人が所有する高層ビル、ゴルフ場、個人ジェット機が映し出されていく。「私はトランプの名を最高のブランドにした。誰かに知識を引き継ぎたい。アプレンティス(見習い)を探している」

 応募者らは商品の販売や広告企…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら