[PR]

 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の運行1周年を記念するイベントが下関市内で催されている。昨年6月17日に運行が始まってからの1年間を振り返る写真パネル展や、発着駅の下関駅での出迎えや見送りのイベントが開かれている。

 4日は大阪・京都をめざす山陽コースの瑞風を見送る式典があった。市内に住む川畑義幸さん(76)と妻の栄子さん(77)が一日駅長を務め、出発の合図をした。汽笛を鳴らしてゆっくり動き出す瑞風を、地元の園児や関係者ら200人超が旗を振って見送った。

 栄子さんは「今月がちょうど金婚式で、記念に一日駅長に申し込んだ。瑞風に乗りたい気持ちが強くなったので、すぐに申し込みます」と話した。

 下関駅での発着イベントは、1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら